make-up diary of natural colors

 
 天気予報では”それほど激しくはないけれど 朝晩 雨が降るでしょう”とのこと

もう いい加減 雨は飽きているのになー なんて思いながら
また なんとなく はっきりしない天気で 気持ちも あいまいなのかなぁ・・と
ちょっと ブルーになりかかったとき、

そうだ こういう日は 雨の先手を打ってみよう

そう思ったとたん なぜか 今日はゼリーを作ろう と 思い立ったので
 それなら メイクもプル・しとゼリーメイクなんて いいかも・・と 始めてみた

(いやー・・・、われながら この脈絡がわからない・・・?)


〇 ベースメイク

 スキンケアの後、日焼止めを丁寧に塗り黄色のカラーコントローラーを 目の周りから 順に顔の外側へと出来るだけ薄くのばす。

 多少濃い目の色のリキッドファンデーションを気になる部分にポイント的に置き、指の腹で軽くたたき伸ばして なじませる。

3 軽く フェイスアップパウダーを全体にかけ 余分な粉を払い落とす。

 大き目のフェイスブラシに ちょっとキラキラするような
ファイスアップパウダーのライドブルー
を取り 額 目の下と 頬の上の方、鼻筋 顎先などに 軽く刷きつけ、艶を出すようにする。

 
〇 アイメイク

  黒のリキッドアイライナーを上のまぶたの際に沿ってできるだけ 細く 綺麗に入れておく

 目元全体にスティック状の練りのフロスティパープルのアイカラーを直接塗り、指先で押すようにして 薄く広げて 落ち着かせる。

 光沢のある明るいブルーのアイシャドウをアイシャドウブラシに 取り ダブルラインになる部分の目尻から2/3 位のところまで入れる。

 パールの入ったホワイトのパウダーアイシャドウを アイシャドウブラシにとって、眉骨の下、まぶたの中央部分にいれ、光を受けたときに 光のニュアンスがわかるようにする。

 アイラインにそって ワインレッドのリキッドのアイライナーをいれ、適度に上に向かって軽くぼかす

 目頭部分は ベビーブルーのニュアンスペンシルで くの字に間頭を囲むように色を入れる。

 シルバーのラメを まぶた、下まぶたの目尻側から頬にかけて、ちらす。

 下のアイライナーは ワインレッドを細く入れ 其れを外側にぼかし、白っぽいピンクのアイカラーを 同じ部分に上からかけて 細いアイシャドウブラシでぼかしながら やわらか感じに仕上げる。

 睫毛はきちんとカールさせ、キラキラしたブロンズブラックのマスカラを 上下の睫毛につける。

10 は 金茶色のケーキアイブロウをアイブロウブラシにとり あまり神経質にならなずに ラフに描き、不足部分を ペンシルのアイブロウで 形を整えていく。必ず ブラシでぼかすこと。

11 チークは 練りのフュ―シャピンクと淡いピンクのニュアンスカラーを混ぜて 白っぽくし指先で 頬骨を囲んで 丸く 幅広に広げる

12 口紅は パールホワイトのニュアンスカラーペンシルで軽く輪郭の内側を唇なりに描いて  明るさを出す下準備をしておき ブライトピンクのグロスリップを 直接塗って なじませる。

.・゜ .・゜ .・゜ .・゜ .・゜ .・゜ 

 アイメイクの7で使ったラメは ゼリー状のチューブ入りで、例えば 耳たぶとか 鎖骨の上とか 髪の毛先などにつけても 綺麗です。

 この日も 髪の毛につけてみたんですけど 光りの辺り具合で分かる程度なので 普段使いでも良いかと思います。

 このメイクは肌の質感がテーマになりますので できるだけポイントも 控えめに見えるよう 手をかけていてもそれ程でないようにみえると良いですね。

 全体に 気持ち 多少白っぽく、でも ぷるんとした質感 ふとしたときのキラキラ感 そんなものが出せていれば”上出来”だと思いますよ ♪


大体 若い方で これという肌トラブルのない方なら どうということもない肌作りなのですが、
私くらいになりますと 結構 いろいろアレコレごまかし作業をしなくてはならなくて・・ 
ま 同じ顔で 半世紀も生きてきちゃっているわけですから、
「ここまで生きてきた証のようなもの」が 顔の上にあったところで 
それはそれでいいじゃないか と おもってしまうからー、
ちっとも きれいにならないわけですねー。   それは そうだわ・・

 ちゃんと マッサージしよう と 思った遠藤でした。

.・゜ .・゜ .・゜ .・゜ .・゜ .・゜ .・゜.・゜.・゜.・゜.・゜.・゜.・゜ .・゜ .・゜ .・゜  


J's sweets! 今月のお菓子 白玉ゼリー



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com