ひつじ小屋だより  30


発行日 2003/04/05
発行人 遠藤由美子




ひつじ小屋の殺風景な壁をいろどる ロシア女性の描いた
「花の賛歌」 (撮影 (・o・),命名 遠藤)

 

 

も く じ 


 ひつじ小屋の風景 20 (私は反対する)

 ケンとメリー 『花粉症対策あれこれ

     Q.& A「ファンデーション いつが換え時?」
                        
 エレの引き出し  はとさん登場 @

 編集後記 (先日思ったことなど

 

ひつじ小屋の風景 20  (私は反対する)

 葉山を通り抜けてくる時見上げた桜並木は、もう ちらほらとピンクの花がほころび始めていた。
太陽の光りを含んだミモザの木は、日を受けて 殊更鮮やかに金色に輝いて 春の誘いにそわそわしている。
 明るい空の下、菜の花は風にゆれ、家々の庭には様々な種類のパンジーやチューリップ達が 元気な笑顔を見せて通る人々に呼びかけているようだ。
 こちらに向かって吹いてくる風の柔らかな温もりや穏やかに話し掛けるような日差しを浴びれば 訳もなく幸せで・・つい 微笑まずにいられない。

 この風は・・しかし、かの地にあっては赤銅の砂塵を伴い、愚鈍にして傲慢な人々の絶望的戦いを 乾いた悲痛な叫びで断罪するとか・・。
 一体 この星は どれほどの痛手を受ければ 純粋に 満々と水をたたえた深い愛情に溢れる命の星となりきれるのか・・。
 どれほど 幾度も幾度も 虚しい争いを続け そのたびに 苦しみ嘆き 哀しみにあえいできた 単純に正義と平和を求める心達を、踏みにじり 裏切り そして 貶めてきたことか・・。

 まだ足りないのか・・ 「まだ たりないのか?!」

 言い争い 自分を主張し 激しく相手を罵倒して 一体なにが解決したか 日常を見ても分かりそうなものだ。ましてや 言葉や習慣 生活のすべてのあちこちに いちいち違いを見るような そういう相手と どうやって分かり合うかに時間をかけてかけすぎることはないと思うのに、どこから もう十分に話し合ったとして これほどいっても聞かぬなら と 手をあげるのは 一体 誰の判断、誰のなにの権限による判断なのだろうか・・。
 その正しいとされる根拠は・・??

 人間の想像力など ちっぽけなものでしかないが、でも 想像してほしい。
いま すぐそこ、自分のいる近くに 空から いきなり爆発物が落ちてくる。その勢いにあおられ めちゃくちゃに砕け散った周囲の残骸から かろうじて這い出し、やっとの思いで表に出て 目を上げると、それと気付いた武装し武器を持った他国の人間が 自分に銃口を向けて何かいっている。爆音に耳が閉ざされ 聞こえたとしても言葉も分からない見知らぬ男が 悪意と殺意に満ち、興奮と恐怖に顔をゆがめて こっちに向かってくる。
 もしも そのとき 自分と一緒に小さなものや弱ったものがいたら・・。
それが かの地では日常。そして 惨めにむごたらしく 武器を持ったものの思うままになってしまうとしたら・・。 狂気は 何を選ぶか・・。

 一人では何も出来ない。確かにその通りではある。でも 一人が声をあげなければ それは 誰の耳にも届かない。一人でもかまわない。ずっと 私は 死ぬまで、息のある限り すべてのどんな戦いにも反対し続けていく。

私たちの命は 預けられたもの。 「幸福になりなさい」と贈られたもの。

それを奪い蹂躙する何の権利も 私たちすべての人間は 誰一人 持ち得ない。
 なぜそれが分からないのか・・!!なぜ それを認めないのか・・!!

先の大戦で苦しみぬき、やっと悟った平和のはずではなかったのか、日本!
非戦を、反戦を、声高に訴え続ける義務が あったのではないのか、日本! 

 桜の花が 甘やかな風に時空を越えて舞い散る夢幻の美しさを、誰にも 決して奪われたくはないと ただそれだけのためだけでも、人として、反戦を言い続けていこうと 今 わたしは 怒りと義憤に満ちて 思っている。


 

あめあがりのごご、

そらには にじ が かかって、

こがねいろ に みのったむぎが

だいちに めぐみを もたらします。

Aurea Ovis gallaly  ”Mm’s Gallaly” より

 「いろ の せかい」 11ページめ


 

ケンとメリー  花粉症対策あれこれ

 

  


roses of birthday


Q.& A.「ファンデーション いつが換え時?」

.「先日買い物に行ったら 夏物のファンデーションのサンプルをもらいました。
  3月は紫外線が強くなるから 夏物のほうがよいということでしたが、まだ寒い日もあるしわたしは乾燥肌なので どうしようかと・・。」

.「そうですね。そろそろ化粧品業界では 夏物への移行をお勧めする頃になりますね。

  毎年のことで 耳タコ状態でしょうけれど、でも変わらずいい続けているのは、3月 特にお彼岸の頃からは いきなり紫外線の降射量や強さが増してくるというデータがあって、そのため 油断して受けてしまうダメージが少ないように・・と 日焼止めや夏物のファンデーションへのご紹介が多くなってしまうのですね。

 でも これはあくまでもデータですから、地域差や肌質、生活習慣なども加味して お考え下さってよろしいかと思います。

 今までなんでもなかったスキンケア商品が お手入れのあと なんとなくぺたぺたした感じがするとか、もうちょっとサッパリしたいナーと思うようになったら 夏物にする というのでも良いかとも思います。

 あるいは 一年中 屋外スポーツを楽しむとか、休日は外で過ごすことが多いとかいう方たちには 季節に関わりなく サンケア商品や夏物のファンデーションをお勧めすることもありますよ。 また 反対に 寒い場所や乾燥の激しい職場で一日過ごされる方には いくら夏だから といっても、一応 お仕事の時だけは 肌の乾燥を防げるものをと 冬物をお勧めしたりもします。

 先日も札幌のお客様のお電話相談で、あたたかくなってきましたからねーと 申し上げましたら「こちらはおととい雪が降って まだ残っているんです」と おっしゃっておられました。すべて平均が中心ではないんだと 改めて思った次第です。

 ご自分のお肌をよく観察してみてください。

 肌はかさかさしていますか?
目の回り口の周りの小さなしわや乾燥が気になりますか?
  それなら部分的に しっとりしたものをお使いになってもよろしいかもしれませんね。
 
  あるいはお肌が潤っていますか?
  ぺたぺたしたところがありますか?
  脂ぎって困っていますか?
  しみが濃くなったり増えたりしていますか?
  毛穴が開いてきたように感じますか?
 そうなら そろそろ夏物に変えてみてください。

 毎日 何回かは 鏡の中の自分と対話しましょう。そして 自分で自分の肌の状態を良く知っておき 適切なお手入れと衣替えをするように心がけてください。
  もちろん 困ったときは 遠慮なくご相談くださいね。


掲示板のアイコン仲間 


ケンとメリーの住む町のお医者さん 
亀海先生

エレの引き出し  はとさん登場  @

 そのとき おへやのはと時計のとびらがひらいて グレーのはとさんが ぽっぽーっと とびだしてきて エレとひつじに いいました。

 「おもてにいきたいのかい?お二人さん」エレは びっくりして ぽかんとして はとさんを見つめました。
 
  「そうだ! そうだよな。その手があった!」ひつじはいって うれしそうに はとを見上げました。
 「そうだよ。僕をわすれちゃこまるなー。まだ じかんになるまでには 15分ある。ちょっとだけなら じゅうぶん たのしめるさ。」
 
  はとさんは そういって ばさっと羽をうごかすと エレとひつじのところに おりてきました。
 てのひらサイズの 小さな木のはとは グレーの体に えんじ色のくちばしと足をもっていて 羽のさきと目のまわりは 白くなっていました。まん丸の黒い目を ぱちぱちさせて はとは ふたりをみました。
 
  「どうだい?いくかい?」
 「もちろんさ!な、エレ。」と ひつじにいわれても エレには 何のことだか分かりませんでしたけれど、でも 何にも分からなくても いいことみたいな気がします・・!!
 
『うん!』 と こっくりして エレは ニコニコして ひつじとはとさんを見ました。

つづく・・

もどる

編集後記 (先日思ったことなど)


◎ 急ぎのブライダルの方をお一人お引き受けしています。
もう この号が出る頃には 奥様になってお出でですが・・、いらっしゃるたびにいろいろなお話が出ます。

 「パパがカウントダウンするんですよー。あと何日だなーって・・」
  「このあいだもほっぺにさわられて もうすぐなんだなぁって言われちゃいました。」
  「ママが私の荷物のなくなった部屋に入ったら さびしくなっちゃったみたいで・・。」

 なんともほほえましいパパとママ。
 
  私は 気がついたら 5人のうちの3人が出て行っていましたから そんなこと思うまもなく・・というところ。

 ちょっとは普通の親の感傷をあじわってもみたかったかな なんて・・。


roses of birthday

 笑ってごまかすのも いいかもしれないと思ったこと。

 あることをきっかけに 自分のメイクアップ日記を作ろうと思い立ったのです。
  でも 書けば写真だってほしいですよね。見ていただきたいですから、こうなります というのを・・。

 最初は とっても嫌で、何故かといえば 私は 本当に自分のことを不細工でみっともないと思っていますし、公に出るのは すきじゃないはずだったんです・・が、最初は目元だけだったのが 何回目かにはちゃんと顔を出しているんですよね。

 なぜでしょう?理由はひとつ。自分がなぜみっともなく不細工か わかったからです。そして それをどうすれば そう見えなくすることが出来るか頭ではなく経験で分かったからなんです。

 たいしたことではありませんでした。自分でメイクして自分で写真をとると ほんとにブスなんですね。でも 彼に話し掛けられ、笑ったり返事したりしていると たまにいい表情をするんです。"あ これ 笑ってごまかす感じかも・・。
"
  そう。つまり 結局は「表情ブス」だったんですね。
 まぁ だからといって 顔かたちが変わるわけではないですけど でも人が見て 嫌な感じはしないな と思いました。

 皆さんにするのとはちょっとちがった 複雑だったり 思い込みでしたような面白いメイクもあります。 
  何かのときに 覗いてみてください。

Aurea Ovis 

4月お休み予定日  
3(木)& 
9,16,23,30の各曜日

営業時間
     平日 午前10時〜午後7時
日曜祝祭日 午前10時〜午後6時


連絡先 
240-0111 三浦郡葉山町一色857−1 椿コーポ 5号室
PH.&FAX. 046−876-2538


E-mail   be@aureaovis.com  
URL    http://aureaovis.com

携帯用   http://aureaovis.com/i/
掲示板
http://aureaovis.com/cgi-bin/welcome.cgi



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com