ひつじ小屋だより 42


魚の形のパイバード

右端の写真のように
パイの真ん中において
焼くと 汁のにじみがなく
綺麗に焼けます。 



4月の"J's Sweets!" より

も く じ

 ひつじ小屋の風景 32 (学び)

 『エレの引き出し』

かがみのみずうみ @

 ひつじのー 
No。4 白―White

きれいをおいしく!
    新じゃがのまるごとソテー
 
 @・ェ・@ 錯覚美学 @

  編集後記  お知らせ


つむり・卍・―・る 


ライブレポート


 レッドベリーパイ


この上にパイ皮を
かぶせて 焼きます。


発行日 2004/04/05 
発行人 遠藤由美子

ひつじ小屋の風景 32 (学び)

 昨日の春の嵐は 桜の見ごろ時というのに、つぼみ達を硬くさせたようにも思えるのですが、一変して拍子抜けするように綺麗に晴れた今朝の天気は、さらに 桜の開花に一喜一憂する小人(しょうじん)の予想を弄ぶように、見ごろの時期を先延ばししたような気がします。。
 
  一年の殆どを それだけを待ち望んでいる私としましては なんともはなはだひどい仕打ちを受けたような、なんで せっかく待っている喜びを奪うかな〜・・と、腹立たしくさえあります。ま 人の手のかかわり及ばぬ世界に文句をいっても・・なのですけれどね。

  それでも桜を求めて、今年は逗子の、その名も桜山というところにある、海を見下すあたりにある この地に縁の徳富蘆花たちの作品などや、桜山古墳からの出土品の展示などもしている郷土資料館というところを通りながら、ちょっとした山歩きをして来たのですが、実は それにはわけがありまして・・。

  現在の仕事場である久木の部屋が手狭になったため、できればもう一部屋多いところか あるいは借家をと思い、人を頼んだところを見に行ってきたついでもあったのですね。

 そこは海に近く、今よりも ちょっとだけ遠くなりますが、でも 静かで日当たりも良いし・・と、環境条件は良かったのですが、何しろ当方に定収が見込めない、(収入に波がある)そして、これまた考えてしまったのですが、私の仕事について理解及ばぬ方の持ち物のようで、できればサラリーマンに貸したい、仕事はしてくれるな、という返事がエージェントを通して返ってきました。そのほか駐車場のことやらあれやらこれやらで、結局 もういいやということにしてしまったのですが、なんとなく釈然としないでいます。

 確かに 私の仕事と言うのは、人様相手ではありますが、私の場合は決して値を下げて人数を得て・・というものではありませんから、人の出入りもそれほどなく、一日に多くても3名さま、少ない日は まったくお越しがないことだっていくらもあるほどなのに、結局は「マッサージ」という言葉が先ず妙な響きを持つらしく、エージェントのその言葉を口にするときの顔全体をゆがめて話す話し振りは、確かに嫌悪感を呼ぶものでした。

 「マッサージとかメイクとか・・」というその言い方も、いかにも小ばかにしたようだったし、連れ合いの仕事も在宅が多いというと、それにもなんともあきれたような様子を見せるので、結局は職業に貴賎のランク付けをしているんじゃないか と思うと、もうその時点から、こう言う人間の関わりあるものには触れるまい と思ってしまいました。

 そのことこのこと思うたびに不快な思いをしているのですが、ひょっと思ったのは、もしかして自分もそういうことをしてこなかっただろうか・・ということでした。
 相手が自分の知っていることを知らないというだけで、つまり自分の知っていることがその世界の常識であり当然なことと思っていて、その世界に疎いというだけで、まるで子供に物を教えるような、あるいは こんなことも分からないか、困ったなぁ と言うようなそぶりや口ぶりで応対したことがなかったか・・と 考えてしまったのです。

 まさに「それ」が一般常識にして通念であるが如き物言いであったかも・・と思ったとたん、『恥』を知るというか、誰もいないのに目を臥せ、何も言うこともないのに言葉を飲み込むという・・、そんな息苦しい思いになってしまいました。

 今年は年明けから、どういうわけかお客様のご利用が多く、とくに2月3月は お断りしなければならない方もあったりして、何の宣伝もせずに、特に儲ける事も考えずに地道に続けていれば、それでもこんな風になったか などとしみじみしているだけならともかく、雑誌や地方紙の取材を断ったりするうちに、いつのまにか天狗になっていたようで・・、なんとも 矮小になりさがった自分が たまらなくいやになりました。

 生きていると 本当にいろんなことがあります。まるで関係のないような事柄からでさえも、こうして思い学ぶことがあると、いわゆる"悟される"と言うか、まだまだやり直しても良いというメッセージを受け、思いを新たにすることで『良い者になること』をまだあきらめられていないような気がして、申し訳なくもありがたい希望をもたせていただいた と思えてきもします。

 それにしても、人はどんなことからも学ぶものですねぇ。生きているって不思議です。


Teo's Gallary 2004 『黒の蓋物

 

『エレの引き出し』

かがみのみずうみ @

 おにいちゃんには なんのことだかさっぱりわかりません。でも おんなのひとがはなすことが、ぜんぜん うそだなんておもえませんでした。

 「そうかー。でも ぼくたち いいこかな・・? ママはよく ぼくのこと しかるよ。そんなことしちゃだめっていったでしょ!とか なんどいったらわかるの! とかね・・。まいにち おんなじこといってるってことは あんまりいいこじゃないんじゃないのかな。」
 おんなのひとは にっこりわらっていいました。

  「ママは ヒズちゃんが とってもいいこだって ちゃんとわかってるわよ。ママはね ヒズちゃんがさいしょのこどもだから、いろんなことがなんでもはじめてなの。
  だから これでいいのかな、こんなことしちゃいけないのかなって きっとすごくしんぱいなのね。ヒズちゃんが おおきくなって おともだちといっしょにいるときに、きらわれたり いじめたり いじめられたりすることがないように、そして エレちゃんをかわいがってくれる つよくてげんきなこになってほしいから、そうなるように おしえてあげられることはなんでも おしえておこうって おもっているの。

 でも ヒズちゃんは まだまだ いろんなことがわからないから ときどき びっくりするようなことをいったり やったりするでしょ?
  そうすると ママはたいへんだ、ちゃんとさせなくちゃ、っておもうの。それで あんなふうに しかったりするのよ。」

つづく・・・

もどる

 

ひつじの

・・・ No.4 白―White ・・・ 

 

 4月は桜というイメージがあるかもしれません。

そして桜というと桜色→ピンク色になるかもしれないですね。
  私にもそういうイメージがあります。 そうであってもちょっとはなれた山の中の自然の桜―山桜は 殆どが白色なのではないでしょうか?

 芦名の家から程近い大楠山と言う、三浦半島で一番高い山があるのですが、そこへ向かう 途中、もう上り口になるというあたりのわき道を入っていくと、小さな山に囲まれた休耕田があって、そこに季節になると一面の蓮華がじゅうたんを敷いたように咲き、そのぐるりを縁取るように 山桜がひっそりと真っ白な花を咲かせているところへ、娘達が小さいころ、バスケットに簡単な食べ物と飲み物を持って 蓮華を摘みに行ったり 遊びに行ったりしていました。

 それはそれは静かで、聞えるものと言えば風と木々のささやき、葉の擦れる音や小鳥の声などだけで、自分たちの笑い声さえ小さく響く、明るくて気持ちの良い場所でした。 
                          
 娘達はみんな可愛らしくて(勿論「当時は」の話ですよ)私の手作りの服やエプロンをつけ、それぞれのかごいっぱいに蓮華の花を積んで、お互いに手をつないで家に戻る様子は、すれ違う人の微笑を誘い、わたしもちょっと得意になったりして、小さなピクニックと一緒に あんなときもあったんだな― と 楽しい思い出になっています。



  日の光に 一番 綺麗に映える色は おそらく白だと思います。
 ウェディングドレスや白無垢が白いのにはそれぞれ理由もありますが、私は単純に、表に出て光が降り注いだとき、白い衣装と言うのは すごく輝かしく、うつくしく そして晴れやかに見えて、それを着ている人をも そんな風に見せるようだから その日の一番の人には 白を着せるのだろうな・・なんて ずいぶん前から思っていたものです。

 ピンクの桜もとても好きです。優しげで、見れば微笑まずにいられない桜色の花びらが、軽い春風に誘われて、香りとともに流れていくさまは 本当に麗しく、幸せなものです。

 それでも 先に書いたようなイメージがあるためか、光の中の白い花びらが、まるで小雪のように風に舞って視界をさえぎるとき、私は ふと この先の世界、向こう側とのつながりを思うことがあります。

 人の生き死にの場面にも、喜びやお祝い事、きちんとした席に望むときなどにも、白と言うのは、特別な意味合いを持って使われることがあるように思います。

 きっと 手を伸ばして捉えようとしても、形もなければその感覚もない、決して人が手にとることのできないはるかな希望、明るい未来や「次へ」と思わせる思いを呼ぶような・・

  そんなワクワクした期待に満ちた光に通じる色に近いからではないでしょうか・・?



”咲き続けた花々のひと群れからは 花あかり”

B―Note U より

       きれいをおいしく!
      新じゃがのまるごとソテー

  作り方  

@ 皮付きの新じゃが(好きなだけ)をゆでるか、電子レンジでぬらしたままラップして加熱、柔らかくする。
A フライパンを熱してオリーブオイルとバターを半々でとかし、@をいれてソテー。こんがりとしたら、皿に取り出す。
B Aのフライパンでカリカリベーコンと固めのトマトのスライスを焼き、Aの皿に添える。塩、コショウ、チーズ、好みのシーズニングやパセリなどでいただく。

 「大地のりんご」(仏)といわれるほどのビタミンCを持つジャガイモ。収穫したての新じゃがは、特にリンゴの約8倍のビタミンCがあり、1個で1日必要量の半分を摂取することができるとか。しかも、じゃがいものビタミンC、熱に強いので、蒸したりゆでたりしても、多くの栄養が残り,皮をつけたまま調理すればさらに効果的!なんですって ♪ 

@・ェ・@ 錯覚美学 @

 今、ちょっと鏡を見てみてください。

  まず写真をとるときの要領で 笑顔を作ってみましょう。それからまた普通の顔に戻ってみます。
  さて何が違いますか?
  笑顔の時とそうでない時の違い、分かりますか?

 笑顔になると なにもかもが引きあがりませんか?頬の部分が高くなりますね?口角が上がります。そうすると顎のたるみも上がりますね。目元も優しげだったり楽しそうだったりしませんか? 

  メイクするとき、高くなっているところにハイライト効果のあるものをつけると 素の状態でも笑顔のような陽性のイメージを与えることができます。つまり良い印象ですね。
  さびしそう、機嫌悪そう、怖い、近寄りがたいと いわれたら早速おためしを!!

         編 集 後 記

◎土砂降りの日の夜、長男とその友達とのユニット結成後2度目のライブが横須賀であり、行ってきました。
  息子以外は10年のキャリアがあり、その差は歴然なのですが、みんなとてもよくフォローしてくれていましたし、何より全員が楽しくて愉快で(誰も無理していないね、とは連れ合いの弁)という感じが伝わってきてとても良かったです。
 中には”ハラハラもの”も あって つい親の本性が出たりして・・。

  この先越えるべき山川は多いでしょうが、好きなことを続けて、それぞれに よい成長・進歩があるようにと願っています。

◎近所で家庭内騒動の激しいのがあり、散々悩んだ挙句、警察に通報しました。
 大の男が気持ちに任せて女子供を泣かせたり怖がらせたり。
 でも最後まで出て行ったのは我々だけでした。知らん振りもエチケットかとも。

 でも火のついたタバコが投げられたり、出てって―という言葉、子供の悲鳴には黙っていられませんでした。

  連れ合いが顔を出せば とたんにいい人になっちゃうんですよねー。
  逆恨み云々も考えましたけど(やりそうなんですよ。コレが・・)でも何かあってからじゃほんとに遅いと思います。
 
 一度は 好きだった相手なのでしょうのにね・・。

 人なんて さびしいものです。。

お知らせ

4月のお休み毎週曜日の予定




頼るべき 大地さえぎる岩もろとも
強く掴んで 春 さらに深く根を張る

Aurea Ovis

 営業時間 
 平 日 午前10時〜午後7時      
日曜祝祭日 午前10時〜午後6時 

   連絡先 
 240-0111 三浦郡葉山町一色857-1
            椿コーポ5号           Ph.&fax.046-873-3499

E-mail  be@aureaovis.com
URL
   http://aureaovis.com
携帯用 http://aureaovis.com/i/
掲示板 http://aureaovis.com/cgibin/welcome.cgi


 



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com