ひつじ小屋だより 98

ひつじ小屋の風景 88

外見は人を語る

アルゴテルム セポラージュ 
ラファンテ
 についての
お知らせ 

考えるひつじ

まわりをみれば・・
きれいな男の子たち

ちまたの話
時をかける

メイクアップ
乾燥肌注意報

愛すること 47
無意識の記憶に

キレイをおいしく!
スチームアップル

ひつじ小屋の日々
モキヨ原画展など

編集後記


サンタさん、そろそろだよね

発行日 2008/12/05   発行人 遠藤由美子

 

 

ひつじ小屋の風景 88

外見は人を語る

 「神奈川県立神田高校(平塚市)が入試で服装の乱れなどを理由に受験生を不合格にし、渕野辰雄前校長(55)が更迭されたことに対し、学校側の判断を支持する電話やメールが県教委などに相次いだ。」(12月4日付読売新聞) 

 人は 思っていることが表に出やすい生き物だ。仕事柄もあってメイクアップなどを通してその人を見るということはとても興味深いと思うのだが、持って生まれた顔の造作や表情、無意識のくせなどと違って、本人が意識的に選ぶ服装などはとくに、率直な、あるいはその人の素の思いが表れやすいものでもあるともいえるだろう。

 以前、かつての勤め先で社員を募集した時、キャリアもあり技術的にもとても優れていると太鼓判を押された人を紹介されて面接したことがあるが、その人が部屋に入ってきたとたん、彼女に用は無いと即判断した。
  何故、面接を受けに来たのか分からないような服装だったのだ。それでも履歴や資格、技術などを見て、たしかに若いのにたいしたものと感心はしたが、その一方、それだけのことが出来てどうして、労働の代償に見合った賃金を受け取るための仕事を求めての面接に、サロペットつきジーンズにTシャツ、素足にスニーカーという、終わったら遊びに行くの!的な格好をしてくるのか不思議だった。

 はっきり言って、美容業界だから許されるとか許容範囲が広いなどということは全く無い。どんな仕事でも人様のお相手をする仕事というのは、甘いものではない。状況や場面にあわせて、できるだけ自分の立場に相応しくすること、着飾る必要は全く無いが、人様の顔や体に触れる仕事であれば、清潔で不必要な飾りやアクセサリーなどの無い(少ない)、お相手をするに相応しい服装や態度を心がけるのは、(お支払いいただくということもあるし)至極当然のことである。

 恐らく、先の学校長の判断(眉をそっている、スカートが短すぎる、髪を染めている、金髪だったりピアスをしているなどの面接者を不合格とした。)に怒りを覚えるような人は、当方のそういう判断も受け入れがたいだろうが、自分に言わせれば、そこで怒りを覚えるということのほうが理解しがたい。単純な話、自分を受け入れてほしいと思っている相手の前に出るとき、その人が対応に困るような服装や態度をわざわざするものだろうか・・。その学校に入りたいと望むのなら、その学校が受け入れることに躊躇するような格好はしないようにしようとするのは自然なことだと思うのだが、そんなこと面接要綱には書いてなかったという人もいるとのことで、そうなると もうまともに相手をする気にもなれない。
 
 先の校長を更迭した県教委の判断を支持するという教育評論家の尾木直樹氏(61)は「人生を決める入試だからこそ、だまし討ちのようなことは許されない」といったそうだが何がだまし射ちなんだか・・、入試ごときで決まる人生なんて高が知れている。人生はそんなことで簡単に決まりはしない。それが何かの一因になることがあったとしても、だからといってそこに失敗や敗退の原因を求めるのは、どう考えても変だし卑怯だ。

 世間をみれば分かる。毎日生活するのに同じくらいの年齢の人間が一つの建物の中に何百といる所なんて、社会生活の中では教育施設などくらいだ。よく考えてみるといい。それは非常に奇妙な不自然なことでもあるということを、我々は時々思い出すべきだ。

 人は愚かな生き物でもあるから、何かの思い違いから数がそろえばなにをしても怖くないという思いに陥りやすく、それは世の中を知らなければ知らないほどそうなりやすい。そうして集団でわけの分からないことを面白がってやることを繰り返しながら、加速・膨張の先に非人間的な争いや人を人とも思わない言動がまかり通ってとんでもない結果になるのを、もう何度も見聞きしてきているではないか。一定の価値基準を人に押し付けるのは迷惑千万だが、あまりにもそれに不似合いであれば、それはその人自身を貶めることにもなり、自らをスポイルするような結果を作り出していくことにもなる。

 『「問題のある生徒が多く、きめ細かく指導しようとすると仕事は限りなくある。先生方は限界だった。ルールを逸脱した形になったが、苦渋の決断だった」と渕野前校長は打ち明ける。現場の悩みは深い。』

 先の学校では、職員が考えられるだけの、問題を起こしやすい生徒たちに対するよかろうとおもわれることをあれこれ模索してやってきて、その上で入試の際の合否の選択に外見、態度などを取り上げたとのことだが、現場を守ろうとすればそうするのも当然だろうと思われるような学校があるということを、生徒の親も含めて どれほどの大人が知っているのだろうか・・。

 とても教育現場とはいえないようなところで、荒れた生活を数年過ごしてきた者たちが、その年なりの知識や知恵、教養や教育を適度に持たずに 時が来ればそこを出て、彼らにしてみれば行く方ない茫洋とした「社会に出て行く」ことになっているのだ。それで問題が起こらないほうが不思議ではないか。

 人は人でしかないのだ。一人の人間が負えることには限界がある。一クラス数十人の人間相手に一人で纏め上げようとしても、できないことのほうが多いというそれを、誰もが理解できなければ、学校に子供のしつけまでも要求するようなことはいつまで経ってもなくならないし、これから先、もっととんでもない要求が起こるのは必至であろう。

 更迭された校長先生を学校に戻してほしいという生徒たちの嘆願があるそうだが、現場の意見や要望は、そこにいる者たちの日常を通じての思いによるものとすれば、現場を日常としない者たちの考えよりは重視してよいかと考える。自分により良いと思うものを選ぶとき、現場の子供のほうが分かっているということもあるだろう。

アルゴテルム セポラージュ ラファンテ 
各化粧品販売についてのお知らせ 

 当方では、2009年1月下旬再販開始予定アルゴテルム化粧品(リニューアル)に加えて、先月より販売を始めましたセポラージュライン、そして 新たにハーブの力でお肌を美しくするラファンテ化粧品の販売を行う予定でおります。 

 それぞれ 内容もかなり新たに そして充実したものになり、えりすぐりの成分による効果への期待が従来以上に持てる商品として、皆様のお役に立てるだろうことを判断し、取り扱いを決定した次第です。 

 容器のデザインもチャーミングになり、とくに(個人的にでもですが)アルゴテルムのボディー用のオイルは見た目も効果もとてもよいです。
  詳細は順次お知らせいたしますが、どうぞ 今後の展開をご期待ください。

 


 考えるひつじ 

  まわりをみれば・・ きれいな男の子たち

 当方テレビを所有しないので、通常そんなものを見ることはないのだが、たまたまいわゆる学園ものの番組を見ることがあり(題名も記憶に無い)、つらつら眺めていたのだが、出てくる男の子達がきれい過ぎ・・とおもった。それもなんだか妙に。
(で ついでに すごく芝居が下手・・!)
 

 これまでの知識に過ぎないが、あの年齢だと男性ホルモンが活発になっていくことで、肉体的な成長・発達による様々な肌などへのトラブルは当然あるものだと思っているのだが、いくら仕事のうちとしてお手入れをしていたとしても、あの女性ホルモン満杯状態のお肌はなんだ??君の男性ホルモンはどこへ?である。

  言っておくが、自分は若くてキレイな男子は人並みに大好きである。それでもそうおもうし、そう言う。顔かたちは整形でもなんでもすればああもなろうが、お肌は整形ではそうはならないから、そしたらお手入れですよね。それもかなりのレベルの。お仕事柄当然だろうけど、今からそれじゃ・・先が思いやられるような。 

 そういうのをみて、ソレが当たり前、あるべき姿と勘違いした少年少女達が、ほんのちょっとできたニキビの対処に躍起になったり、身も世も無いほどに苦悶し、生きるの死ぬのになることもある(そういうご相談、あるんです・・。)ことを思うと、そんなものを当然のように見せ付ける様々な媒体を無性に嫌悪したくなるのである。

 特にテレビ。頼むからもうちょっと品位を と何を見ても思う。・・ので、当方には若いきれいな男の子たちをたびたびテレビで見るようなことは今後も無い。

ちまたの話

夕凪亭 ビーフオムレツシチュー

おいしさとボリュームを どう表現したものか・・!
トップのお肉の柔らかく こくのあること・・!

ランチでは これに飲み物とデザートがつきます。
(お値段はちょっと安いんじゃないのかな・・)

葉山にお越しの際は、是非召し上がってください。

時をかける

・ 『人とのかかわりにおいて、争いになると分かっているときに、黙っていたり会わないようにしたりというのを、単に卑怯だとか臆病だとか責任逃れだとかと言い切れないこともあると思う。
  無理に話そうとすると、言葉尻を捕らえてのいい合いになるときなどは、黙ってただ聞くに徹して、よい時の来るのを待つようにするのも大事なことだと。必要なことであれば、必ず落ち着いて話し合えるときが来るよ。』

・ 「よく待てるように、その良い時を。」そういってその人との話が終わりました。分かれた後、自分の心持がかなり楽になっているのを感じいました。その日、その人とそんな話をすることが出来たことを感謝してます。


  メイクアップ  乾燥肌注意報

 このところ、お肌の乾燥のご相談が多くなっている・・のですが、例年のソレよりもなんだか多いような気がしています。世の中全体が乾いている・・なんて怖い話ですが、しかしどうもそれをデータなどよりも人の肌で感じる度合いが大分高くなって来ているようにも思えています。
  機密性の高い居住空間での日常を余儀なくされる人たちは、空調などによってその必要最低水分量さえも奪われています。 

 乾燥した肌は、適切なお手入れをしないでいると小さな擦過傷がお顔の上にたくさん出来ているような状態にもなり、そうなると何を使っても肌にピリピリ、ひりひりして痛く感じるものです。(ここで腫れや赤みを感じるようなら即対処。酷くしないこと。)
  そういうことを感じたら、どうぞなるべく早く専門の処へ相談なさってください。ひりつきや痛みを"我慢して"、と言わないところへ、です。

  そして、そういう肌に必要だから仕方ないとメイクをするときは、よほど注意してスキンケアとごく軽いベースメイクをし、気になるところへの人の視線をはずすためにも ポイントメイクに重点を置くようにしてみましょう。 

 こういうときだからこそ 普段しないようなアイメイクやヘアメイクを積極的に楽しむようにしてくださいね。

 

クリスマスプレゼント用 アップルカップケーキ

 

 

愛すること 47

無意識の記憶に

♪ 遠くのその人は、ちょっとふしぎなかんじでした。風は強かったけれど日差しは暖かだったその日、一見長袖のシャツにダウンベストを着ているのかなと思ったのですが、近づいてようやく抱っこヒモを前にして赤ちゃんを連れていたのがわかりました。

♪ その若いお母さんは、赤ちゃんを大事にくるんで、風に当てまいと風の吹いてくる方向に背中を向け、あかちゃんの手足が冷えないようにおくるみの端をきっちり押さえながら バスを待っていました。赤ちゃんは そんなお母さんのぬくもりの中で、風の強さも冷たさも知らずに、とてもよく眠っていました。

♪ ふとお母さんと目が合って思わずにっこりしてしまったのですが、穏やかな息遣いの赤ちゃんの背に手を当てて、あちらも何も言わずに静かに微笑まれました。この日のぬくもりは赤ちゃんの無意識の記憶にとどまり、きっと苦しむ人には すっと優しい手を差し伸べるような子にすることでしょう。

キレイをおいしく!
スチームアップル

材料:りんご、市販の固形の葛湯

作り方:1 リンゴは洗って芯を取り、薄いいちょう切りや小さめのダイス切りにする。
 耐熱の器に1のリンゴを入れ、ラップをして柔らかくなるまで加熱する。
 適当な器に市販の固形の葛湯を一個入れ、熱湯を注いでよくかき混ぜる。適度なとろみが出たら、2のリンゴを適宜加え、柚の皮の摩り下ろし少々を混ぜていただく。

 戴き物のリンゴは密がいーっぱい!そこでしゃりしゃり食べるのも勿論すごくいいけれど、お客さまにはちょっとおしゃれしてスチームアップルに。シナモンパウダーを少し振り掛けたり、あるいは バニラエッセンスレモン汁を加えたりして香付けしてもすてきです。

 葛湯のかわりに 熱いリンゴに冷たいヨーグルトをを乗せて、ハートのシュガースプレーを振り掛けてもとてもかわいい。甘酸っぱくておなかやお口に優しいスウィーツです。

ひつじ小屋の日々

モキヨ原画展 など

◇ 絵本「モキヨが教えてくれたこと」の原画展が兵庫県西宮市甲子園砂田町6−10にある『甲子園鍼灸センター』内のギャラリーで開催されています。
  いつも当方を応援してくださるお客様と鍼灸院の先生の多大なご好意とご尽力によるものです。先様のご好意により年内一杯展示していただけることになりましたので、まだ時間があります。
  お近くにお住まいの方には どうか一度ご覧戴きたく、お立ち寄りいただければ幸いです。

◇ 先日、ふと窓の外に動いたものを感じたので目をやると、強い風に圧し戻された青鷺が宙にとどまったまま羽ばたいていました。

  前にも横にも移動できずに、羽ばたきもだんだん鈍くゆっくりになり、そのまま落ちていくのかと思ったとき、近くの家の屋根の端に足をかけ、ようやく羽をたたんでひと息つきました。

  でもまた風がびゅーと吹くとゆらりとするし、この強風の中どうやって飛び立つのかと、しばし気をもみながら眺めていたのですが、でもやっぱり鳥ですね。うまい具合に風を捕らえてふわりと浮き上がり、大きく羽を上下させて海のほうへ行きました。

編集後記

・ 耳医者に通っている。三度目の正直で、ようやく痛くないし酷い扱いの無い医院である。ずいぶん前から抱えていた痛みだが、痛い治療と ソレは無いだろうというような医師や看護士の言動を2度経験し、耳医者への通院をずっと拒んでいた。

・ 自分で確認できない部分については、任せるしかないのだから、極力気を遣ってほしいと思うのだが、逗子にも普通のいい先生がいたと、妙な感激をしている・・。

Aurea Ovis

営業時間
午前10時〜午後6時

連絡先  
240-0111三浦郡葉山町一色857-1
椿コーポ5号室  
Ph.& fax.046-876-2538

E-mail  be@aureaovis.com
URL  http://aureaovis.com
掲示板
http://aureaovis.com/cgibin/welcome.cgi

ひつじ小屋だより バックナンバー

 

2008年 ひつじ小屋用クリスマスディスプレー

階段途中の上部に貼り付けてみました。

思いつきで 黒の折り紙を切り抜き ところどころに 裏から別の色紙を張り
少し 厚めの紙を裏張りしました。

真ん中上のリースは ものすごーく リーズナブル
3回使って 飾りがみすぼらしくなったリースの台に
ぺらぺらのビニールヒモを結びながら巻いて
100円ショップでかった もわもわのお星様をくっつけただけです。

 

ちょっと あちこちあいてないので わかりにくいかな・・
今年のアドベントカレンダーです。

ダンボールにケーキ模様の紙をあて、窓を開けるところに切込みを入れつつ
その場所を 鉛筆で記しておきます。

窓の部分に 色紙を張り、別の包装紙の模様をカットして貼り付けます。
(ここは 何でもいいですよね。メッセージでも かわいい絵を描いても・・)

全部出来たら ケーキ模様の紙で全体を覆い、
裏返して四隅を止めつけて 出来上がり。

開くようにしたケーキ模様の扉に 1〜25の数字をかきます。

小さな切り紙細工のほうが大変でしたが
それほど時間をかけずにできました。
気持ちの問題なのかもしれないけれど こういうのって たのしい。。

良いクリスマスを!

そして

元気で 良いお年をお迎えください。

 



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com