7月のキッチンから

豆腐のテリーヌ

7月のお菓子

冷やしくずゆ

材料

絹ごし豆腐   1/2丁
ミックスベジタブル  カップ1弱
切れてるチーズ   2枚
パセリのみじん切り  適宜

顆粒スープのもと  溶いて1/4カップ
粉ゼラチン    一袋(15gくらい)
塩・こしょう    適宜
マヨネーズ  好みの量
荒引きマスタード  適宜

飾り用トマト 小ぶりのもの適宜
レタスの千切り  適宜

 

作り方

1 大きめのボウルに 豆腐をいれ、(冷凍のものなら解凍した)ミックスベジタブルと 切れてるチーズをミックスベジタブルと同じくらいの大きさにカットしたものとをいれておく。

 粉ゼラチンは 熱湯カップ1/4にいれ、かき混ぜて といておく。

 別の器に お湯で溶いた顆粒スープのもと、塩・こしょう、マヨネーズ、荒引きマスタードを入れて、よくかき混ぜる。

4 123とパセリのみじん切りをいれ 大きめフォークでざくざくと豆腐を崩しながら、全体をかきまぜる。(味見してね!)

5 4を 豆腐の入っていたケースに移し、上を平らにして ラップで蓋をして、冷蔵庫で 少なくとも 2〜3時間はかためる。

(このテリーヌ 豆腐を使うわりには 水が出ませんので、前日に作っておいても 大丈夫。あるいは、その前の食事のしたくと一緒にしてしまうと、次の食事のちょっとおしゃれな一品になりますね。)

6 5が固まったら ケースに添って 包丁を入れて 隙間を作り、ケースの上にお皿をかぶせ、お皿とケースをしっかりと押さえて、一気にひっくり返すと お皿の上に テリーヌが綺麗に出るはずです。

 人数に合わせてカットして 好みのソースをかけても良いとは思いますが、でも そのままでも 

  クリーミーで 充分 おいしいっ 
(^^) ☆

 

レタスやサラダ菜などを添えて

材料

片栗粉;グラニュー糖  各50cc
お湯       50〜80cc
梅酒漬けの梅の実  2個前後
氷      適宜

・・*今回は この分量で作りましたが
簡単な話

片栗粉+グラニュー糖 1:お湯 1 

という割合ですので
人数や状況によって 良いように
グラム数の変更ができます。*・・

 

作り方

1 大きめのボウルに片栗粉とグラニュー糖をいれ、泡だて器で よく混ぜ、その中に お湯を入れて(これは 好みの硬さがあるので、様子を見て好きなところで止める。)さらによく練っておく。

 梅の実の種を取り、実を細かく刻んで 1にいれ、よく混ぜる。

 あら熱が取れるまで 放置。

 手で触ってなんでもないくらいにさめたら、氷の入った水を のボウルのへりにそわせて ボウルの縁の少し手前になるくらいまで、そうっと流しいれて 冷やす。

5 4が冷たくなったら、蓋つきの器に 4の水をすてて(すっかり捨てなくてもかまいません。)なかみをそうっと うつしかえ、蓋をして 冷蔵庫で さらに冷やす。

 とろみのあるプルンとした感じになるので、そうしたら 適量をスプーンですくって 一人ずつの器に入れ、そのままいただきます。

 小さい人たちのためには 戻したレーズンとか、缶詰のみかんの刻んだものとかなども いいですね。

 よく、冷やし固める時に スプーンですくって 氷水に落としますが、めんどうなので・・、一括して 冷やしました。
 

結構 いけます。 お菓子ではありますが、ちょっと 冷酒などと一緒でも いいかも・・なんて・・。



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com