@・ェ・@
 A.O.
の さんぽみち
 
= 久木大池公園 3 =


久木大池公園 2
 
の 続きです

 

 右は 池の別の角度からの写真。

 

 「大池公園」とは よく言ったもので・・、
なかなかそれなりの趣もあるが、
ふと 何かの潜みをおもわせるような感覚があって、
私は こういうのには ちょっとワクワクしてしまう。

 例えば・・ ちょっとちがうけど 
石の森章太郎の『竜神沼』なんて・・ 
   思い出してしまいます・・。


 まぁ ここに竜がいるとは思いにくいほどの 穏やかさではありますが 

でも なんとなく 気持ちがフラットになるんですね・・ 

何故かな?

 

 光の加減が穏やかで 思わず カメラに収める。

 

 

←池の鯉



 音も無く 

気配を悟られることも無く 

ただ”そこにある”という 

そのままの池の主達の一匹を

 撮る。

 

 

 さらに 先へ行くと、
一段高くなったところに もう一つ 
隠すようにして小さな池があった。  

蓮池である。

 もう 昼近かったが 日があたりにくいせいもあってか 
朝日とともに開き 日が高くなるとその花を閉じてしまうという 
はすの花にもかかわらず、

閉じ送れたか・・?

まだ 咲くのを名残惜しむような 
かわいい はすの花が ちらほらと見えた。

 

 久し振りに きれいな花だなー と 思いました。
ほんとに ドロのなかに 何でこんなに綺麗な花が咲くんだろう と・・・。
 
お釈迦様のイメージが ごくごく 当たり前に浮かんできてしまいました。

 ほんと 人間界って 泥土 ですわ・・・。  悲しい哉・・・。

 

 
可憐ですねー・・。

蜘蛛はいるのか・・

 

お釈迦様の命によって

糸をたれるとなれば・・

この下は 現世か・・

 

パラドックス也



この続きは こちら

散歩道 インデックスは こちら

 

 



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com