シンデレラコーナー  No.7  Ms.Honda 

 

  12月6日    at  Aurea Ovis

        

  左側メイク前
 
30代の方です。この日は 朝から雨が降り ちょっと 肌寒かったせいか、メイク途中で お具合を悪くされてしまわれましたが 仕上がりは やっぱり綺麗に出来ました。皆さんも 風邪には 充分 ご注意くださいね。
 さて 上記写真左側は いらしてくださった時のものです。ふだんは このくらいのメイクで おられるとの事です。とても落ち着いた話し方をなさいます。そして 一見したところでは 分かりにくいですが、大人の部分の多い方で わたしとしましては、最近のこの年代の方の中でも 安心してはなすことの出来る 若い方のおひとりです。
 目元が まるで 彫ったように はっきりした形をしておいでなので、それを 綺麗に見せようと思いました。

  右側メイク後
 目元のメイクに 特に それほど力を入れていないのですが、ずいぶんと 主張があると思いませんか?こういう方はこのくらいのメイクをなさっても しつこさや くどさが無いのが 利点です。可愛らしい ひょっとすると 子供顔になってしまいがちのお顔立ちですが、女性的なやさしさと それに加えて いかがでしょう・・、フェミニンな大人の雰囲気も出ていると思いませんか?この日は メイク前に 季節限定のエステもなさっていただいて、お肌も 大分 回復傾向を見ています。しっとり 滑らかな肌には 簡単な 肌作りで 間に合ってしまいます。
 
 ファンデーションベースは 黄色のカラーコントロールをつけてあります。この方も お肌の白い方ですので、ファンデーションは チューブタイプのベージュオークルの20番(これは プルミエです。)を使用しています。上掛けのお粉は ディシラです。このお粉(フェイスアップパウダー)は 仕上げが綺麗に出来ます。目元付近に 少々 シミがありますが、いかがですか?気になりませんね。No.6のMs.Nomuraの時同様、コンシーラーを少々取り、リキッド状のファンデーションと 丁寧に混ぜて、硬めのファンデーションを作りますと こんな風に 特に 気合を入れて シミを隠そうとしなくても 見えにくくなるものです。@は 目元を際立たせたかったので、極力 色を抑えて、一番 薄い黄身系のブラウンにしてあります。眉山に角をつけて 可愛らしさから 少し 遠ざけます。アイメイクですが、アイシャドウベースAとしては全体に 金の入った黄色を敷いてあります。ご自分ではつけない と おっしゃる 濃い目のブルーBを睫毛の生え際に沿って 二重の中全部に しっかりと色を入れます。それを ほんの少々 先の黄色と混ざり合うよう ぼかします。アイラインは 紺色、インラインはゴールドです。長い睫毛なので 紺色のマスカラCを使って アイメイクとの統一感を出します。目元に 深みが増して、これだけでも しっとりした女らしさが 漂うようです。口紅は 抑え気味のベージュピンクDを あっさり付け、チークEに 明るくて薄いピンクを 入れましたが、ほほ骨を囲んで こめかみ辺りまで 指先で 円を描くように そっと つけます。お顔を隠すような ヘアスタイルが気になっていたので、額上方部分を カーラーで巻き、サイドも ゆるく ウェーブをつけて お顔を包むようになさると すっきりした 雰囲気が出せますね。

@ピエヌ デュアルアイブロー
BR733
Aヴィセ コレクションアイズ 
YE501
Bヴィセ コレクションアイズ 
BL906

Cテスティモ
マスカラエフェクト
BU-12

Dインウイ
ザ リップス コレクション@ の上から2番目の色
Eキャンメイク
クリームチークス CR-01


  メイクを終えて・・
 この方は ぜひとも お人柄を前面に出したいと 思いました。優しい方で 人に対する 楽しくしようという お心遣いが 自然に 現われていて、わたしには なかなか出来ないことですので、なおのこと たんに いい人というだけでない、この方の さらりとした女性性の 美しさを 何とか 引き出したいと メイクの間中 思っていました。途中 お加減が悪くなられて お休みを取りながらのメイクでしたが、嫌な顔一つせず、仕上がりの写真を撮る時も そっと微笑んでくださいました。ありがとうございました。どうぞ お大事に! お元気でいらしていただきたい方です。感謝。

 



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com