『幸せになる義務』 のページ

 

伊藤淑雄神父語録作成委員会編

『幸せになる義務』 

伊藤淑雄神父の遺したことば より 抜粋

 

 

注) 上記左側の1〜7は 遠藤が書いた頁からの抜粋。
8〜21の頁は このサイト内にあるような書き方ではありません。

「幸せになる義務」の本の中を見る。

右側 8以降につきましては、この本のために原稿を書かれた方のページに
遠藤が 思うところを書いたものですので、
書かれた方のもともとの意向とは 関わりないことをお断りしておきます。

 


 

 

『幸せになる義務』の本は 
まだ いくらか冊数がございます。
 
本を ご希望の方は
当方までメール、ファクシミリ
(046-876-2538)
などで 

お名前、ご住所、お電話番号
ご希望の冊数を
お知らせくださいませ。

追って 当方より
連絡させていただきます。

『幸せになる義務』製作経緯などにつきましては こちらをご参照ください。

 

 

 

追記 

 

『幸せになる義務』の本は 特には 定価をつけませんでした。

 3000部作られたこの本は、半分ほどを 贈呈本として 関係各所に お受け取りいただき、残りの半分は 一冊1000円(以上)のご寄付をいただいたお礼に差し上げるという形で ご希望の方にお求めいただきました。
 その一部は 2008年のクリスマスのころに、神奈川県は横須賀市にある海風学園という、伊藤神父が最後まで関わっていた障害者施設に寄付されました。 その時の寄付金は70万円でした。

 そして、先の寄付を届けた後、新たに本をお求めくださった方からの寄付金と、前回の寄付金には含まれなかった そのときまでは未回収だった遠方などからの寄付金を合わせて、2009年3月に もう一度 今度は60万円の寄付を 海風学園に届けることが出来ました。

 その後、2009年12月のクリスマス間近のある日に、09年中に寄付された分をまとめて20万円を、新たに海風学園に届けることができ、これで 本『幸せになる義務』による、海風学園への寄付金は全部で150万円になりました。ご協力くださいました皆様、本当に 大変 ありがとうございました。

 伊藤神父は すでにこの世での仕事を追え、いまは天国に還られましたが、師の言葉は、今日もこれからも、私たちの中にあり、なかでも痛みを抱えた人、苦しい人、辛い人、悲しい人、寂しい人、不安な人、困難の中にある人、自分を信じられない人などの心の糧となって 私たちのために働き続けています。

2010年秋 吉日

 



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com