シンデレラコーナー  o.2  Ms.Furuya 

 10月24日 出張セミナーにて

 ”コメント” 
 フィルムは感度の良いものを使いましょう。右側は 遠藤が致しました という証拠写真も かねています。たのしかったですよー。 50代の方だと思いました。可愛らしい方で―ちなみに 私は 人にはいくつになっても”可愛気”というものがとても必要だと 思っています。仕上がったときの 右の写真をご覧下さい。ちょっと お茶目で可愛いですよね。左側の写真と比較すると ご年齢も変わったように見えるのは 私だけでしょうか?

      

     左側 メイク前。
 気さくな方でしたね。でも 根がまじめで きちんとした方 という印象がありました。筋を通すというのか、正直な方なんだろうな・・、と お話の様子から お見受けした次第です。

     右側 メイク後
メイクアップポイント
 肌作りは大切ですね。やはり いきなりファンデーションで明るい色をもってくるのではなく 下地の段階から 少しずつ 明るくしていきます。下地(ファンデーションベース)がしっかりしているので ファンデーションそのものは かるくもブラシで刷く程度でも 充分 その仕事をします。普段使いなら 出来るだけ軽いほうが 肌上での持ちもいいですし 肌への負担も軽く済みます。でも 長い時間綺麗にしていなければならない とか 直す時間を取れそうにもない とか言うことであれば、ファンデーションは それなりにきちんと 丁寧に つけたほうが良いでしょう。目元に重点を置きました。大きく見せたいためには アイシャドウにアイライナーは あったほうが良いとは思いますが、どうしても そうしなければならないものでもありません。目の周りを 少々濃い赤めの茶@を、アイシャドウベースとして明るいものAを用いて 軽く囲み、後は マスカラBをきちんとお付けになるだけで かなり はっきりした目元になります。目の形や お顔の中の造作の位置などにもよりますが、大体が こんな方法で 一応の目的は 達せられると思います。口紅Cはっきり 綺麗に輪郭を書いて丁寧に中を塗り リップグロスを下唇中央に品良く入れましょう。 チークDも少々 いれてください。この方は 眉を この方の骨の形に沿って 描いたと 記憶していますが・・・、違ったら ごめんなさい。

@クレドポーボーテ オンブルクルール 43 Aクレドポーボーテ オンブルクルール 14 Bエメルジェ
ボリュームマスカラ
BR662
Cインウイ
ザ リップコレクション2
一番上の色
Dエメルジェ
ライブスティック
コーラルレッド


    メイクを終えて・・
 手も口も良く動いたメイクでした。本当に 右側の写真は 幸せそうじゃありませんか?口紅を 多少お召し物の色を考えて オレンジよりの赤にしてみましたが、お肌の色を引き立てて 綺麗に出来ていると思います。 後から ご自分のお持ちのアイシャドウを見せてくださりながら 使い方を復習なさるところなど これから きっと もっと 綺麗になっていかれるように思いました。楽しく ありがとうございました。
  

 




携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com