Aurea Ovis 

冬の間の デイリーケア アドバイス

冬のお肌のお手入れについては、どこのサイトでも
どこの化粧品メーカーでも いろいろ よい情報を
たくさん知らせてくれていますので・・

ここでは、湿度の低下に加えて、屋内外の乾燥を防ぐために、
また 受けてしまったダメージを回復するために
お肌に優しい、栄養のある化粧品での水分補給や
血行を促すマッサージ、栄養分高いクリームなどでの 保湿を!

と 書く程度にしておきますね。

 

今回 ここでお話しする 冬のお肌のためのポイント、
それは、お肌の防寒防風対策、です。

一説によると、肌に風が触れることによって受けるダメージは
無風状態に比べて 数倍にもなるというデータがあるとか。

ちょっと 洗濯物を干すときのことを 思い出してみてください。
冬場でも よく晴れていて、空気が乾燥している日は
多少 厚みのあるものでも、時間をかければ乾いてくれますけれど、
そこに 多少でも 風があると、
それほどの時間をかけなくても 気持ちよく乾きやすいものです。 

でも、それは 洗濯物だから気持ちよいのであって・・
これが お肌の場合だったら・・ どうでしょう?!

風が 顔に吹き付けてくれば、
そして それが頻繁だったり、長い時間だったりしたら・・、
お肌の受けるダメージは、相当なものではないか と。

つまり、肌から 水分を奪うのも、洗濯物から水分を奪うのも、
空気の流れ、風の作用
だと言えましょう。

ですから、お出かけの時には、かならず スカーフやマフラー、マスクとか、
自転車やバイクに乗る人は
目元の保護と同時に目から下をネックウォーマーで覆ったり
フルフェイスのヘルメットをかぶったり・・
なるべく 風からお肌を護るようにすることが 大切です。

それから・・、
冷たい外から 暖められた部屋に入って エアコンの風を受けるのは、
寒さで縮こまっていた毛細血管が緩んで 血液も勢いよく流れ始めますから、
それは気持ちよく、また ほっともしますが、
それによって、急に緩んで開いた毛穴からは水分の蒸散しやすく、
結局は お肌の乾燥を さらに進めることになってしまいます。

屋内では 加湿をこころがけつつ、エアコンの風を感じる場所は
なるべく 避ける
ようになさってくださいね。

また、顔の毛細血管は、寒さに対しては、できるだけ縮こまって
内側の温度を下げないようにするのですが、
これは、顔と体についていえば、生命維持のためには、
どうしても 体の一部の顔よりも その人全体のために、
体内への働きかけのほうが 優先されます。

そうなると 末端にあたる顔の皮膚などは、
水分はない、血流による栄養もなかなかやってこない、
さらに血色による顔色もさえなくなって、、という
とても 悲しいことになってしまいます。

化粧品による、毎日のお手入れも もちろん大切ですが、
それにプラスして、お肌の防寒防風対策として、
風の当たりにくい場所を選んだり、コートの襟を立てたり、
マフラーやスカーフ、マスクなどを使って
なるべく 風を 直接 お肌に受けない工夫
をすることも、
きれいなよい肌のためのお手入れの内、とも いえると思います。

是非、上手に 風(風邪)対策をしてくださいね。


きれいになるためには、地道な努力が必要です。

あきらめたり 面倒がってしまうと、そこで きれいへの道を 見失ってしまいます。

継続は力。 

毎日の 小さな積み重ねが あなたのきれいを作り上げるのです。

2013年〜2014年 冬 



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com