make-up diary of natural colors



夕べから 今朝にかけての雨は
季節を 一晩で変えてしまったよう

暑い 涼しい を繰り返しながら
夏の往くのがわかる

少し厚手のシャツを着れば
ほんのちょっと 秋気分

今日は 初秋のメイクをしよう・・

 ☆ ファンデーション ☆

1 丁寧なスキンケアの後は また いつ強い日差しに見舞われるかも しれないので あらかじめ 日焼け止めの入ったメイクベースをつける

 初秋メイクなので 気持ち 日焼け肌を遠ざけて、イエローのリキッド状のカラーコントローラーを目元から付け 顔の側面に向かって薄く延ばしていく。

 フェイスアップパウダーを しっかり押し付け、大き目のブラシで 余分な粉を払う。

 リキッドタイプのファンデーションを 頬の気になる部分に点々と置き、指の腹で 軽くたたき伸ばしていく。必要なら コンシーラーを使う。

 フェイスアップパウダーをしっかりつけて、余分な粉を払う。

 ソフトで つくりすぎない肌が出来上がります。

 ☆ アイメイク ☆
 
  穏やかな目元にしたいので、アイライナーは ペンシルのブラウンで できるだけ まつげの際に近く 太さを気にしないで ゆっくり描き、軽く 綿棒でなじませた後 黒のリクイドタイプで まつげの際 ぎりぎりのところを 細く ライニング。
 下のラインには 特にリクイドは 使いません。

 赤みのあるダークブラウンで 一度 ラインの上を なぞった後、アイホールに向かって 広げますが、そのとき 目尻よりに より多く色を載せ、まぶたの中央くらいまでを ぬります。

 目頭から中央へは シャドウブラシで明るい黄色。そのまま 先のブラウンに沿って 下のライン部分も 目頭側から5ミリくらいのところまで 広げます。

 眉下は 浅くて淡いブルーを さらっとつけます。

 目頭部分を パールの入った水色で 細く囲みます。 

 マスカラは ゴールドブラック。
これは 最近の私のお気に入りで、アニエス・ベーのものですが とても 張りがあり 持ちも良くて 私のように 長さはあっても 細くてこしがないまつげには もってこいです。

 ビューらーで カールアップした後 丁寧に 
 つけます。

 ☆ 眉は パウダーアイブロウの赤みのあるダークブラウン。
 上部を強調すると しっかりしたい印象になってしまうので、ペンシルは 下方のみに 使います。できるだけ あっさり自然に・・。眉頭は 描きません。

 ☆ チークは オレンジのパウダーチーク。頬の高いところを角にして こめかみ 耳の真ん中あたりにむかって 横にかるく広げます。

  秋ですので・・ 口紅をきちんとつけます。
 ローズがかったブラウン系のグロスリップをつけたあと、肌色に近いほのかなオレンジの口紅を 口角から色をいれ、筆で中央にむかって伸ばし、陰影をつけます。 このオレンジは 真ん中は つけません。
 

 ヘアも こういうメイクのときは 落ち着いた感じにしても良いと思います。
 スタイリングムースを 軽くなじませ、指に髪をはさんで 立ち上がった根元部分にミストを吹きかけ 立ち上げます。 後は 手櫛で かるく 流します。  

日中は 一時 あっつい日差しに めげそうでしたが
それでも 表に出れば 吹く風のさわやかさに
つい ちょっとそこまで が 散歩になってしまいました。

そういえば 今朝は あたたかいコーンスープなど
いただきましたっけ・・

気分は もう すっかり 秋

ついこの間 出したばかりの夏物をしまって 
そろそろ 秋仕度を始めようかな・・・



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com