ひつじ小屋だより 25

発行日 2002/11/05
発行人 遠藤由美子

も く じ


カット 三女の鉛筆画

ひつじ小屋だより 15  (プレゼント)

ひつじの「メイクアップ ミニ セミナー」
七五三(またはお呼ばれ)のための 
ワンポイントアドバイス


ケンとメリー『なれそめは・・・』

血液循環を良くして
美しい肌」を手に入れる!

お知らせ

ひつじ小屋の風景 15 (プレゼント)


 空一面に クリ―ミーな泡を丁寧に並べたような 白くて可愛い丸い雲達が きれいに列をなして並んでいる。

  子供達のほうが ああしたものの名称に詳しくて 私にはよくわかりはしないのだが、おそらく この季節だし・・、ひつじ雲と呼ばれるものだろうか・・などと思って眺めている。
 
 
その 互いの分けられている隙間から 薄青い秋の空が垣間見え、ゆっくりとねぐらに歩んでいく羊達の白い背を 夕暮れに向いつつある日の光りが やわらかな白金色に染め上げている。穏やかな 晩秋ではある。

 早いもので 今年もあと2ヶ月を残すばかりとなってしまった。

 子供達が小さい頃には 8月になるとあと4ヶ月でクリスマス・・と、せっせと下準備に取り掛かり始めたりしたのだが、もう家庭をもつような年頃の人たちのために、それほどの手間隙を掛けて したくしてやるのもなんだし・・などと思いつつも、やはり どうしようかなぁ・・今年は 何ができるかなぁ・・と つい考えていたりしている。

 私は 子供にしろ連れ合いにしろ、友人や親しくしていただいた方たちにしても、その一人一人を思い浮かべて 何を贈ろうかと 心に悩みを抱える嬉しさと、それを予算内に納めることとを天秤にかけ 四苦八苦する現実的な悩みですら、たのしいと 思ってしまう。
 そして プレゼントが間に合っても間に合わなくても、そういう思いをさせてもらえることを ありがたいことだといつも思うのである。
 
 実際、子供達が大きくなって 特に 私が 好きなことを始めてからは金銭的なゆとりのなさから、気持ちだけや手作りだけのクリスマスというものもあったりして、少々情けない思いをしているのだが、それでも クリスマスに向かって ちょっとした飾り付けを部屋のあちこちにしてみたり、家中にケーキやパイの焼ける匂いを漂わせ、暖かい食事を用意し、皆でそれを囲んで わいわいやりながら食べることができるということは 何よりのプレゼントだと 心から感謝せずにはいられない。

 今年も相変わらずのクリスマスになると思うが、どこの家庭でも、皆が元気で暖かい思いを持ち寄り それを感謝しつつ 心豊かに過ごせるよう 今から祈っている。


台風一過。



晴れ渡った秋空を

近くの法性寺の天辺から

撮りました。

ひつじのメイクアップ ミニ セミナー

七五三(またはお呼ばれ)のための ワンポイントアドバイス


 今月は 小さいお子さんのあるお宅では、七五三のお祝いをなさるところもあるかと思います。小さい方のお支度を手伝うこともありますが、やはりメイクといえばお母さまたちのほうに手を掛けるようになりますね

  お嬢様のメイク

 七歳くらいになりますとお化粧映えもしてくるものです。
  ただ お肌が まだまだしっかりしていませんから、お写真のためだけのメイクなら きちんとなさってもよろしいと思いますが、長い時間そうしているのはやめましょう。
  あまり白すぎないように肌を作り、お着物とのバランスを見て口紅の色を決め、紅筆に軽くとって唇の中央に落とし、それを気持ち小ぶりに広げる程度にします。ほほ紅も軽くブラシにとり、派手にならないよう ほんのり目元にも色を指しながら 淡く広げます。眉は あっさり。


 三歳くらいですとまだまだあどけなくて その可愛らしさだけで充分なのですが、もし 何かなさるというのなら、肌作りよりは 部分メイクとして 口紅とほほ紅程度でよろしいかと思います。
 お祝いが終わったらメイクはきちんと落とし、ぬるま湯を絞ったタオルなどで力をいれずにていねいに拭き、化粧水、クリームなどで肌をいたわってあげてください。
 
   お母さまのメイク


  お着物でなさる場合は 各ポイントの取り方に気をつけます。
 眉は あまり眉山に角をつけず、弓形にすっと描きますが、いつもよりも 心持ち短めに作ってく ださい。
 アイラインをいられるなら、なるべく細く リキッド状のものなどで 睫毛の生え際ぎりぎりにそって 目尻側をほんの少々 太さを与える程度で、切れ長になるようにします。

 頬紅は 頬骨をかするように メインの色を刷毛の幅だけいれ、それを囲むように 一段淡い色で やわらかく入れたら、そのまま 目尻に向かって 軽く刷きあげます。ほんのり 目元が赤身を持つようにします。

 口紅は 紅筆やリップペンシルを使って 輪郭を取りますが、少々 リップペンシルのシン一本分くらい程度、内側に描きます。全体を 丁寧に色付けして あまり 艶っぽさを前面に出さないように しましょう。  
  ポイントになる色はお召し物の中の一色から選び、メインカラーが引き立つような色合いとの2色使いくらいで、品よくまとめます。

  お洋服でなさる場合は、お子様が主役ですので、あまり目立ちすぎないよう濃いメイクや目立ちすぎるヘアスタイルは避けるようにして、一歩引いたメイクを心がけると お子様とのバランスも取れて素敵になられることとも思います。

 お子様もお母さまもきれいで お喜びの日をお過ごしください


ケンとメリー 『なれそめは・・・』


血液循環を良くして「美しい肌」を手に入れる!


 涼しいよりは 寒いという言葉の出始めるこの頃、お客様のお悩みも 額のしわや目元のちめんじわなどに 見られるようになってきたようです。
 一言「しわ」といっても それなりに段階があり、その程度によって お手入れの度合いも変わってはきますが、でも その手順は大して変わりません。

 1皮膚の厚さの調節、2水分補給、3マッサージ、4栄養補給、5防御。この5段階をその程度にあわせて必要なレベルで守っていれば それほど怖がるものでもないと思います。

  1 皮膚の厚さの調節 (角質調整)

 本来のその方の皮膚の厚さに戻すことを目的としていて、それは 皮膚の生まれ変わりが順調に行なわれていれば 問題はないのですが、そうでなくてくすみやごわつきなどが感じられれば、まずは 肌質や肌状態にあわせて 不要な角質の除去を行なうことで 解決を見ることでしょう。

  2 水分補給

 これは もうなにがなくても これだけは というお肌の最低条件ですね。特に 皮膚の厚さを整えた後は 出来るだけ長い時間 良い状態を維持したいですし、自分で供給できなくなっている皮膚層への水分補給は、どんな方にでも 必要であることには間違いはありません。十分に 皮膚が潤い、しっとりと 滑らかな状態を保てるよう、たっぷりと水分(化粧水)を与えてください。

  3 マッサージ

 これは 血行促進のためには欠かせない行為ですし、また きちんと毎日なされば、その効果は目を見張るものがあります。

 血液循環が良いと 皮膚に一番近い毛細血管からの栄養補給がスムースになって、先に与えられた水分やつぎに皮膚から補給される肌に必要なものが充分に吸収、浸透されます。

  また 皮膚温の上昇が促進されて、皮膚だけでなくその下の筋肉や血管なども活性化されて、肌の元気度を上げ、「美しい肌」の条件である 潤い、滑らかさ、張り、弾力、血色のよさが 一度に得られるという 大変効果的かつ確実な「美しい肌」へのご自分でのお手入れ法といえるのです。

  4 栄養補給

 さて、マッサージをした後は 肌は元気に呼吸をして、とても良い状態になっていますので、ここで必ず改めて水分の補給をし、その後はその方にとって一番必要な栄養(お悩みにあった美容液など)の補給をします。

  これらは水分が充分に行き渡っていてこそ、その効果を期待できるレベルまで浸透しますので、是非 化粧水はたっぷりと肌に与えてください。

  5 防御

 ご自分の肌にあった栄養を含んだ乳液やクリームなどを丁寧に塗布します。

 これは 例えば日中ならば 昼間受ける肌へのストレスの回避やそれに負けないための肌作りのために必要なものですし、夜は夜で、日中受けた疲れを癒しつつ、せっかく入れた栄養を逃がさずに、きちんと皮膚の深部にまで届かせて働いてもらうためには とっても大切なことです。

 ここを 感触の好みだけで省いてしまうのは とんでもない間違いですので、そういうときこそ 自分にとって使いやすく、また狙った効果が期待できるものをその使い方と一緒に 信頼できる人に教わるようにしてください。


編集後記

 今月11月1日をもちまして Aurea Ovisは 丸2年をやっとの思いで過ごしたという感ははありますが、開店3年目を迎えることが出来ました。これも ご指示ご支援、そして 御利用くださる皆様方のおかげと 心より感謝、御礼申し上げます。本当に いつも ありがとうございます。

 ただ 美しくなるということだけではなく 自分が美しいということを経験、習得そして体感することで その方の自分で創り上げる幸せへの一歩を踏み出すきっかけとして、Aurea Ovisから発信する様々な情報を 気軽に利用していただきたいと始めた仕事が どんどん 膨らんで あれやらこれやらと手を広げるようになってしまいましたが、当の本人である私は そういうことが 面白くなってきていて、結構たのしく 続けさせていただけているのにも、ありがたい事と 感じ入っております。

 これからは 実践的かつ現実的な 美しくなるために出来る おひとりおひとり様のための肌とメイクのためのプランニングの、より分かりやすく 実行しやすい方法を考えながら お知らせしていけるよう 努めてまいりたいと願っております。
 また お客様方からの 現実的なお悩みや ご希望― こういう方法は出来ないか、とか こういうことはしないのか、とか こうしてくれるともっといいのに・・とか言うようなことがありましたら 是非 お知らせやお教えをいただきたく 願っております。

 Aurea Ovis を 出来るだけ お役に立てていただけますようにしていく所存でございますので、どうぞ 今後とも 宜しくご指導、ご鞭撻のほど お願い申し上げます。


仕事場近くの有名な桜並木。葉が枯れ落ち、徐々に冬支度を進めている。

わずかに残った葉の影にも晩秋を感じる

 

お 知 ら せ


 そろそろお集まりの季節ですね。
パーティーや忘年会などで 
きれいでいるためにも
血液循環をよくするためのお手入れを 出来るだけなさってください。

 それでもどうしてもだめな時は どうぞS.O.S.をAurea Ovisまで!!

お役に立ちます!
         


 11月お休み毎週水曜日&10日【日】を予定しています。

Aurea Ovis

営業時間
平日 午前10時〜午後7時
       日曜祝祭日 
午前10時〜午後6時

連絡先
240-0111 
三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ 5号

ph.&fax. 0468-76-2538

E-mail : be@aureaovis.com

U. R. L. : http://aureaovis.com



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com