ひつじ小屋だより 53

ひつじ小屋の風景 
43


(新しい春に・・)

 

 

 

発行日 2005/03/05
発行人 遠藤由美子


よろしく
お願いにゃ
引っ越しました

新しい場所のご案内

ひつじ小屋の風景 43  (新しい春に・・)

 さっきまで 雪が積もっていたのですが、もう すっかり解けてなくなりました。
一時 吹雪のような時もありましたが、さすがに"春の雪"ですね。

 私はこの春の雪を、とっても静かで大変おちついたところ、葉山町一色(いっしき)の一角にある4軒続きの家の一番端っこの日当りのよい掃き出し窓から見ていました。
目の前には数軒の家に囲まれた小さな畑があり、その向こうは 木々の密に絡んだ雑木林のような小山があります。 本当に とても 静かです・・。

 これまでの久木のひつじ小屋は、目の前をJRの電車が行き来し、その両側にそれぞれ2車線の道路があったので、本当に 音のしない時間、振動のない時間というのが 殆どなかったのです。
  それでも 暮らしていれば慣れてしまうもののようで、5年経ってみれば それが日常になっていました。ですから、たまに芦名の実家に戻ったりすると、まったく音のしない夜中など、静けさが自分の周りに押し寄せてくるという感じがしたこともあったくらいですが、この葉山の家でも 多少似たような静けさを感じることができます。

 でも、今いるところは面白いことに、目の前に小さなテナント店のいくつかはいった建物があって、彫金屋さん、ギャラリー、フランス料理店、犬の美容室、階段をはさんで反対側に人間の!美容室、天ぷら屋さん、そしてケーキ屋さんがあるので、静かは静かですが、曜日によっては朝から犬さんたちや彼らを連れてくるおうちの人たちの話し声が聞えたり、ヘアカットや食事をしに来る人たちの出入りなどで、結構 人の気配が感じられて、芦名の里ほどの静けさの圧倒というものはありません。
(そのうち このあたりの散歩道を、いろいろ探ってみたいと思っています。楽しみにしていらしてくださいね。)

 静かであるということで私がいま一番すごいなと感じているのが、睡眠。
私は これまでずっと目覚し時計を使わないでは起きられず、それでも朝は無理やり起きているようなところがあったのですが、ここへ来てからというもの、時間になると目覚ましがなる前にいきなり目がさめて、すっきりした目覚めというものがあるのだ と知ることが出来たくらい、熟睡というか、よい眠りを得ることが出来ていて、それは どうやら連れ合いも同様のようで、しっかりきちんと眠れて気持ちがよい ということでした。
 これは やはり 静かであるということの 大変な良さだと思いますし、このためだけでも 葉山に引っ越してきて良かったな・・と思っています。

 とにかく、ここから 私たちの2005年の春が始まりました。
生きているというのはまことに不思議の連続で・・、まったく持って予定は未定、人の思惑など軽く飛び越えた現実は、思いもよらない事実を日常に撒き散らし続けるようです。
 私に於けるそれら様々な出来事の中には 20年近く一人身であった私と今の連れ合いとの出会いとその生活、自分のためにもなる良い仕事に恵まれたこと、そしてこの葉山への転居、また家庭内の諸々や身内の体調の変化による生活の変化など・・もあります。

 私たちは、日々「生きる」ことを選択しつづけて今があります。
  まるで考えてすることのないあらゆる日常の繰り返し―例えば、飲食、排泄、労働、睡眠などなど・・―は、一見 自分で特に意識して選んで行っているようには感じられないものですが、しかし其れを行わずには「生きる」事が成り立ちません。
  それが本能的な欲求故であったとしても、人にはものを考え、より自分で好ましいと思うものを選択することが出来ます。それは目に見えない幸福を求め続ける、"人"であるがこそのように思えます。

 どんなことが起こったとしても、本当に自分ではどうしようもないことばかりが続いたとしても、生きることを望まれ、また自分もそうありたいと望むならば、人生は不思議を繰り返しながら、その人にとって一番良い時に、一番ふさわしいほうへ向かっていくように それぞれの人々の上に「時々の出会い」が恵まれているような気がします。

 これからの新しい日々が、より望みに近くある時の多いことを 祈りたいと思います。

*:.。. .。.:*・。・゜★・。・☆・。。.:*・゜゜・*:.。. .。.:* 。・゜★・。・。☆・゜・ 。・゜゜・*:.。. .。.:*

 こんにちは! Aurea Ovisの遠藤です。いつもアクセスしてくださってありがとうございます。

 諸所諸々の事情が絡み合った末、結局 葉山へ引越しをすることを決め、今月1日に移りました。まだまだなじみ薄く慣れがたく、何をするにも手間取っていますが、とにかく 3月分の「ひつじ小屋だより」だけは と思って作りました。

  が、いつものようにしようとすると 大分時間がかかってしまうため、今回は急遽 簡単にしてお知らせを優先させていただこうと思います。

 

 来月はいつも通りのお便りをいたします。 どうぞくれぐれもお元気で!! 

                                 Aurea Ovis  遠藤由美子

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↓ 新しいAurea Ovisの玄関から道をはさんで向かいがわにあるお店たち


1F 左から彫金屋さん ギャラリー フランス料理店
2F 犬の美容室

1Fケーキ屋さん 2F 左から美容室 天ぷら屋さん

あいにくの曇り空で この後 雪が降り始めました・・ 天気が良いと もっといい感じです。



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com