ひつじ小屋だより

15

  発行日 02/01/05

   も く じ    

ひつじ小屋にて 5
「必然の出会い」

 Q.& A.  
「肌の乾燥について」

Make up for Points
”ハンドケア & ネイルカラー”

ケンとメリー 『すきなものは・・』

編集後記 & お知らせ


「季節限定メニュー」

『血行促進エステ+
冬のベースメイクミニセミナー』

 

 

ひつじ小屋にて 5

 
 その 一つ一つの形が識別できるような 冬の冷たい雨が 降ってきました。
 ひつじ小屋の中も しんとして(省エネのためもありますが)外の冷たさに準ずるものがあります・・。 今日は、冷えます。
 
 この号がお手元に届くのは 2002年の始まりの頃。 
でも 今、私の背後からは この硬さのある冷たい空気を そっとためらいがちにたたくようなオルゴールの音が 密かに流れてきています。
 こんな日は つい 今までのことを つらつらと思い返してしまいます。
今年 初めてご縁のできた方たち、いままで 長くお付き合いくださった方たち、家族や友人達、たくさんの豊かなお言葉やお気持ちをくださった方たち・・、それから さまざまな時々に あるいは消え、あるいは結んだ出会いの数々などは"うたかたのごとく"思えば、それは 心に浅いことなのかもしれませんが、こうしていると、どういうわけか そのそれぞれが いやに鮮明に思い出されるのは、やはり 区切りの時だからなのでしょうか?

 
 人は 生まれてからその生を全うする間に、どれほどの人たちとの出会いを恵まれるものなのでしょう。世の中に偶然はないというのなら、その一人一人が 必然の出会いなのですね。さて、では その慮るところは 一体 何なのでしょう?         
 必然として 私に恵まれた「その人との出会い」は、たとえ 互いに深く傷つき、悔やむことの多いものであったとしても、そのときのお互いに 決して不幸のみをもたらさないでしょうし、多分 そのことから考えられる幾つかの事柄をもって、小さくも重い現実の正面を きちんと見据えることを きっと 求められているのだろう・・と 私などは 思ってしまうのです。もう 決してそのときには戻れないわけですから、せめて そのとき得たものを持って、今このときの、そして これから恵まれるたくさんの出会いを、賢明な時の集積にしたいと、願わずにいられません。それでも 幾度も幾度も おろかな私は 似たような間違いをしでかします。にもかかわらず なおも与えられる「必然の出会い」は、私の生きている限り繰り返し行なわれ、まるで ゲームのように 何度でも よい出会いを望ましく出会うまでの"やり直すためのチャンス"として、用意されているように思います。

 可能性のある限り―生きている限り―私たちは 幾度でもトライすることを 許されているのだと思います。だから 諦めずに、傷つくことを恐れずにもう一度 勇気を持って 新しい出会いを 求めていきましょう。


Q.& A.
肌の乾燥について


Q.「多少アトピーみたいですが、秋から冬にかけて 毎年 肌の乾燥に悩んでいます。特に目や口の周り、時には頬なども 乾燥します。」

A.完全にアトピー性皮膚炎というのなら お医者様とご相談の上での 飲むお薬 と外用薬などに頼れるのですが、"そういうときもある"程度の時などは、不安な売薬 を使い続けるより、できれば日ごろのお手入れで何とかならないかと考えるものです。

  実は 私自身にも 多少そうした傾向がありまして、(時期的なもののようです)季節や生理時とその前、たまに 大変緊張した状態の続いた時など、目の周りが がさがさになって、ひどい時は なにをつけても しみる時もあります。
 
 その方の程度や どの部分にどんな風に現われるかで お手入れの仕方も変わってきますが、順序だてて言いますと、まず、洗顔
  たまに洗いたくないから 刺激のないクレンジングローションで拭いています、という方がいらっしゃいますが、拭くという行為は 皮膚に負担を与えますので、できるだけ安心できるメーカーの敏感肌、感応肌用の洗顔用の商品を、まず サンプルをもらって 試してみてください。使用法は きちんと守ることです。

 次に 化粧水、これは大切ですよ。一番必要な 湿り気(水分)を与えるものですから、できるだけ 肌をしっとりと保っていてくれるものを選びます。必要使用量を丁寧に、満遍なく塗布してください。

 そして 乳液、あるいはクリームですね。
これは 鎮静や回復のための栄養補給とともに 与えた水分を逃がさないためにも必要ですから 是非 お使いください。

 もし 乾燥が軽くて お財布に余裕があれば美容液も効果がありますが、これは千差万別です。できるだけ サンプルで、それも4〜5日は試せるくらいの分をもらって やってみてください。
 
 お薬を併用するということであれば、日中は化粧水と乳液の間、夜は さらに一番最後にも お薬を使ってくださって結構です。
  肌の荒れているときは あまりアレコレつけるよりは 効果のあるものを必要最低限肌につけ、あとは良く眠ったり、刺激物を取らないようにしたり、ビタミンB群(特にB6,B12)、C、D、Eの摂取を心がけるほうが賢明です。

 
 乾燥するのが部分的であるならば、その部分の粉類の仕様を避けてみてください。ファンデーションやアイシャドウ、チークを 練りのものにしてみるのです。又、肌に負担のないよう、軽い仕上げを心がけてください。
 それだけでも ちがいますよ。


Make up for Points
ハンドケア & ネイルカラー

 冬場は 顔や体の乾燥もさることながら、手足の乾燥も気になるし、目立つものです。 顔近くに手がくるようなときなど、お顔は綺麗にメイクしてあっても 手が乾燥してがさがさしていたり、艶のない爪や手肌の血色が悪かったら ちょっとがっかり。そこで 簡単なハンドケアをご紹介しましょう。 

 まず 清潔にした手首上から手先までに いつもお使いの化粧水などを 満遍なくなでるようにしてつけます。

 指の側面は勿論、手を握って各指のしわを伸ばした間にも 丁寧にしみこませます。あれのひどい時は お手持ちの化粧水にベビーオイルなどを混ぜたもの、普通はべたつきのあまりないハンドクリームなどで、下図のようにマッサージ。

@ 反対側の手のひらで 手の甲、全指を 丁寧に 気持ちよくなでながら クリームをなじませる。
A 肘くらいまで なで上げてもOK.
B 各指で繰り返してください。
C 最後に 小指の爪の両側をプッシュすると 便秘解消にも・・。

 

ケンとメリー『好きなものは・・』

編集後記 &  お知らせ

”山の彼方(あなた)の空遠く 
           幸い住むと人のいう
ああ 我人と訪(と)め行きて
           涙さしぐみかえり来ぬ
山の彼方の空遠く  幸い住むと人のいう ”

 幸いを求めて あそこにある、ここにある、と言われるたびに 出向いていくけれど 結局どこにもそれは見出せない。

 明治のころ「海潮音」に載せられた 上田敏の優れた訳による フランスの詩人カール・ブッセの詩です。
  (先の詩が書いた通りでよかったのかどうか 自信はありません。覚えはよくないほうなので・・)
 
 幸せを 人は求めます。
身近な好きな人たちや好もしい物事、うれしくなったり楽しくなったりできる事柄や人、安心できたり豊かな思いになれることなど・・、様々に探し続け、時に 手に入れるのですが、ふと「?」と思うのです。それが永久不変に続くわけの無いことを 実は 多分 どこかで知っているからでしょう。
 
 幸せだ、幸福だなという経験のある人は、分かるのですが、そういうときの自分の心の状態を 思い返してみてください。
  なんだか誰にでも優しくなれるし、どんな事にも「いいよ」といえてしまう。今まで嫌だったこともすすんで行なうことができたり、少々のひどい目にあったところで 落ち込むことすらない。ただ、それは期限付きのようで、けっして生涯ずっと続くわけではないんです。なぜでしょう?

 私は 多分 自分の外に幸せを求めつづけるからではないかと思うのです。できれば 自分の中に、幸せの発見があれば 誰にも邪魔されないし、誰にも奪われない、それに常に身の内にあるので 絶えず心は落ち着いて、平静でいられる、としたら・・、こんなに幸いなことはない。

 気を付けて、何かのときに聞こえる 望ましい自分の"こういう自分でありたい"という声に耳傾け、少しずつ その声の通りに行動できたら(結構 きついですね。)きっと 自分が誇らしいし、うれしい。
 
 そして そういうときは きっと 自分がやさしくなって人に接しているのを発見すると思うのです。
  幸せの源の存在を 自分の中に発見できたら、それは おそらく生涯 揺らぐことがないという 考え方は・・、年の始めっから 軽く 考えすぎますでしょうか?

 

今月のお得メニュー

季節限定メニュー

=1月5日〜2月28日=

きれいな肌色しっとり滑らかな肌
になるための
ポカポカマスク 
マスク ラフェルミサン”による
 
 
『血行促進エステ』

 
むくみを取り 顔を引き締め 
小顔を作るマッサージをいたします
。) 

新陳代謝と
『血行促進のための
エステ』
¥7500 
(内税)



ぱさつき かさかさのない 艶感のある肌に見せる ファンデーションのつけ方を学ぶ

『冬のベースメイクミニセミナー』

30分前後(ファンデーション+眉デザイニング+リップメイク)    
¥2000(内税) 


* ******* *

2002年1月5日〜2月28日
までの間は  

『血行促進コース』

『ミニセミナー』   
  ¥9000(内税)

* ******* *

 

マニキュアの色選びが

分からない

 ・・というご質問を たびたび受けます。

 困ったらメイクの中の一色(口紅の色、アイシャドウの色)を選ぶのもいいでしょう。また肌色に近い色を選ぶと 違和感なくなじみのよい仕上がりになります。

色白の手には淡いピンクベージュ系、青みのあるローズ系など 綺麗ですね。

赤みのある手には ベージュ系レッやパール感のあるダークな赤など いいと思います。

日に焼けたような褐色系の肌には ゴールドやベージュブラウン、鮮やかな赤なども 素敵です。


の続き

 お風呂上りや時間のあるときは 是非10分間のラップパックもしてみてください。 あれのひどい時は ラップパックの上から さらに 乾いたハンドタオルで 腕を覆ってみてください。ほかほかして とても気持ちいいですよ。

 洗い物の多かった日、気温の低かった日、風の日などは、できるだけ回数を重ねてお手入れしてみましょう。

 



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com