2月のお菓子

チョコレート・ハート

  チョコタルトケースの材料
    
 グラハム・クラッカー       225g
 塩なしバター
   またはケーキ用マーガリン 115g
 ココア                45g
 砂糖                 55g
 チョコレート            115g

  チョコレートクリンクルの材料

 チョコレート            115g
 コーンフレーク          3カップ
 マーガリン              少々
 干し葡萄とか胡桃の刻んだもの 適宜


  チョコタルトケースの作り方

 ボウルにグラハムクラッカー(なければバタービスケット)を入れて すりこ木などで細かく砕く

 塩なしバターまたはケーキ用マーガリンをなべに入れ、弱火でとかし、細かく割ったチョコレート、ココア、砂糖を入れて 焦がさないように気をつけながら なめらかになるまで とかす。

 好きなケースに 適量を入れ、スプーンの背でぎゅっぎゅっと 方に添って押し付け、たるとケースを作り、冷蔵庫で冷やし固めておく。

  チョコレートクリンクルの作り方

 なべに刻んだチョコレート、マーガリン少々を入れて 弱火で焦がさないようにとかして滑らかにする。

 コーンフレークと好きなら刻んだ胡桃やレーズンを 適量入れて全体を欲混ぜ合わせる。

  チョコレート・ハートの仕上げ

 冷蔵庫から冷やし固めたたるとケースを出し、クリンクルをスプーンですくっていれ、表面を平らにする。冷蔵庫に入れて 固める。

 タルトが余ったら 好きなケースをつくって フルーツなどをのせて、好きな味のゼライスなどで動かないように固定するようにしても良い。

 固まったら ナイフを型の側面に沿って差込み、隙間を作って 全体を浮かせ、お皿に並べる。


バレンタインデーって 特に女性から男性へというものでも
なくて、 欧米では仲の良い友達との間でもチョコレートなどのスウィーツを交換します。昔は女性から男性へ告白するということが、なかなか難しかったので この日にかこつけて思いを伝えるきっかけを作ろう という製菓会社の企画があたって、日本での習慣のひとつになった ということです。

ちなみに 私は毎年せっせと子供達のために作っていました。一年に一回誕生日とか何とかというのではなくて好きだからというのでおやつに発奮して作ったものです。自分も好きだしね

2月のキッチンから


きのこのリゾット大根スープ

   リゾットの材料

 米               1.5カップ
 にんにく      大きいの ひとかけ
 たまねぎ      中くらいの1/2個
 きのこ        好きなもの 適宜
 スープストック 
   または ブイヨンスープ  2カップ
 粉チーズ              適宜

   やっておくこと

 米は水でざっと洗って ざるにあげておく
 にんにく、たまねぎはみじん切り。
 きのこは水でさっと洗って水を切り 適当な大きさに切っておく

   作り方

 フライパンにバター50g弱とサラダ油大匙3杯を熱し、こがさないようにバターをとかしたら、にんにくとたまねぎのみじん切りをいれ、たまねぎがすきとおってくるまで 中火より少し強いくらいの火でいためる。

 スライスしたきのこをいれ、ざっといためたら、洗ってざるにあげておいた米を入れ、木べらで絶えずかき混ぜながら米が透き通ってくるまで いためる

3 2がよくいたまったら スープをいれ 表面をならしてふたをする。
  そのまま 中火にして10分。
 ふたを開けて塩コショウし、全体を欲かき混ぜ、ふたたび表面をならして 弱火にして10分蒸す。

  少し芯が残るくらいで ぱらっとできるとおいしいので、様子を見て 良いようなら 火からおろし、全体に 粉チーズを降りかけて できあがり

   大根のスープの材料

   材料

 大根   太めのものの輪切り 幅8cmくらい
 牛乳+お湯       一人150cc程度
 刻んだ大根の葉っぱ        適宜
 キューブブイヨン   2〜3人で1個程度

   やっておくこと

 大根は幅1cmくらいにスライスして 1cm角のさいころ状にカットする
 キューブのブイヨンのもとは包丁で削ってお湯に混ぜて とかしておく。

   作り方

 なべにサラダ油を気持ち多めに熱し、さいころ状の大根を入れて よくいためる。

 大根がかるく色づいたら、牛乳とブイヨンスープのもとを溶かしたお湯をいれ、沸騰しないように火を弱め、 大根が柔らかくなるまで煮る。

 味を見て 塩コショウし、器につぎ、刻んだ大根の葉っぱをちらす。

 

リゾットは よく作るんですよ。
まず 簡単。その辺にあるものでできる。で 必ずおいしい!
こんなにすごいご飯はないです。。

その都度 スープが違うしサラダだったりフライドポテトだったりいろいろですけど、何で出もおいしいのがリゾットのいいところ。

あったかいうちにみんなでフーフーしながらいただきましょう



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com