2003年

 Happy New Year!

1月       2月

 1月お菓子

簡単らくらく
フルーツパンプディング

 1月キッチンから

一口サイズの揚げ物盛り合わせ
スライス大根のカナッペ
小にぎり 3種

 1月お菓子  簡単らくらくフルーツパンプディング

          材料 (6個分)

サンドイッチパン 一個につき一枚
バナナ・キウイ・イチゴのスライスorカット適宜
牛乳    2カップ
卵      3個
グラニュー糖  大さじすりきり6杯
バニラエッセンス・粉砂糖・ココアパウダー 各少々

         やっておくこと

1 大き目のカップやプリン方の内側に 薄くバターかサラダオイルを塗っておく

2 分量外の牛乳にパンを浸してやわらかくし 1のカップの内側に隙間なく貼り付ける

3 オーブンを160度に暖めておく

 作り方
1 ボウルに卵をといて 砂糖を入れ よくかき混ぜる。

2 に牛乳を入れて 卵と砂糖を良く混ぜ合わせ 茶漉しでこして 滑らかなプリン液を作る

3 に バニラエッセンスを入れる

4 パンを敷いた中に フルーツのカットしたものを適量いれ 2のプリン液を流す

5 天板に4を並べ 天板の高さの2/3くらいまでお湯を注ぎ オーブンで20分〜蒸し焼きにする

6 焼きあがったら(竹串を指して何もついてこなければOK)オーブンからだし 冷ましておく

7 が手で触れるようになったらお皿の上に出し、
好みでパウダーシュガーやココアパウダーを振る

働く女性のための 小正月メニュー

   一口サイズの揚げ物盛り合わせ

材料  

餃子の皮 2袋

鶉の卵   6個
ウインナ―ソーセージ 小切りにして適宜

メキャベツ 6個
カマンベールチーズ  小切りにして適宜
ミニトマト  6個
ホールマッシュルーム(缶詰) 6個

他に ちくわ、ポテトサラダ、沢庵、
などなど いろいろに工夫してみてください。


 つくりかた

1 メキャベツと鶉の卵はゆでておく。ミニトマトは へたを切って逆さにして汁気を切っておく

2 餃子の皮のまわりを水でぬらし 真ん中に それぞれの具を置いて 好きなように包む

3 油で 焦げ付かないよう 狐色になるまで 揚げる

4 塩を振っておいても良いし 好きなソースで 頂くのもよい  

 

    スライス大根のカナッペ 

 材料 と 作り方

大根の薄切り 好きなだけ
蒲鉾のスライス 適宜
サラダ菜
梅干 味噌 鰹節など・・

後は なんでも 好きなものを 
食べやすくトッピング

  小にぎり 3種

 材料 と 作り方

 炊いたご飯  適宜
    
 梅干の実をたたいたものと紫蘇の刻んだものに 醤油少々を振ったものを入れてよく混ぜ 小さく握り 海苔を巻く
    
 好きな漬物のみじん切りと白ゴマを混ぜる
    
 しらすのあぶったものと黒ゴマ紅生姜を混ぜるそれぞれを小さく握って 薄焼き卵やのりでまいたり フライパンにバターを溶かして あっさりと焼いたりして 好きな味付けを楽しむ


 小正月は 年四年末をせっせと立ち働いたであろう?家庭の中の女性 殆どが お母さん達でしょうか・・? が 松飾も取れて みんなが いつもの生活リズムに戻った頃 やれやれご苦労様でした ということで 親しい友人達と 改めて おめでとうと楽しむものだったようです。
 記憶が正しければ 多分 15日頃だったような・・・

 そんな時 アレコレ面倒くさいから どっかからとって というのもいいですけれど ここにご紹介したようなものなら 大して手間も暇もかかりませんし、楽したワリには こぎれいに出来るものばかりです。

 こういう物は 例としてサンプルを見ると あ それじゃぁ ああいうのはどうかな・・?なんて 結構 思いつくものです。 いろいろ おもしろがって お試しになってご覧になられてはいかがでしょうか?

 

2月のお菓子

ハート
の上のチョコクリスピー

 

 

2月キッチンから

寒い日のための
 ホットブレッドスープ 

材料

 A ライスクリスピー   カップ1
    フルーツグラノーラ カップ1/2
    ミルクキャラメル  115g(16粒前後)
    マシュマロ      115g(ひとふくろ)
    食塩不使用バター 115g
    いたチョコ      接着用1/2枚

  B 小麦粉        カップ1.5
    塩           こさじ1
    食塩不使用バター 90g(冷たくしておく)

         作り方
    
B で ハート型のパイを作ります
1 ボウルに小麦粉と塩をいれ よく攪拌します。そこに バターを小さく切っていれ 手で粉と混ぜ 合わせて、ぽろぽろにする。

2  1に 冷水大匙2くらいを 様子を見ながら振り入れ 適度にこねて 一まとめにする。

3 30分冷蔵庫で寝かせ、ビニール袋に入れて
麺棒でのし ハート型で抜く。

4 3を200℃に暖めたオーブンで15分焼く。

5 焼きあがったら 冷ましておく

A で チョコクリスピーを作ります
6 鍋(ホーローなど)に バターをいれ 板チョコ以外の材料を全部入れて 木杓子で 焦がさないよう 混ぜて溶かす。

7 とろとろに溶けたら ライスクリスピーとフルーツグラノーラをいれ よく混ぜる。

8 いたチョコを小さめのボウルに入れて 一回り大きいボウルにお湯を入れて それに浮かべて 溶かします。

9 のハート型の上に を薄く延ばし その上に7を適量 のせていきます

10 できたのうえから 溶かしたチョコレートを
かけて パイとチョコクリスピーをくっつける。


 チョコクリスピーだけでも おいしくて よく作っては入れ物に入れて 口さびしいときに食べたりします。
  でも 材料が材料ですので 気になる方は 
控えめに・・!! だけど とっても おいしいです♪

 プレゼントにするなら ハート型の台紙を作って
それにそっと載せ 透明なセロファンで
一つずつ包んで 可愛くリボンを結んだりすると 
ちょっと 手が込んでいそうで すてきですよ ☆

材料

 硬くなったフランスパン 適量
 好きな野菜        適量
 溶けるチーズ       適量
 たまご           1個
 顆粒状のスープの元   適量
 塩こしょう          少々

             作り方

1 器に サラダ油を少々たらして 全体に流して まわす

2 パンを適当にちぎって 器に入れる

3 お湯を器の半分くらいまで入れ スープの素を 適量振り掛ける

4 野菜(この日はねぎともやししかありませんでした)
を 3の上に好きなだけのせ 真ん中をくぼませて 卵を割りいれ しお こしょうする

5 全体にチーズをかけて 200℃のオーブンで 12分くらい焼く


 

 あつあつを ふぅふぅいって 頂きます

 

 

パンのほかに 残りご飯や 
スパゲッティ、うどんなどでもおいしいですよ。
野菜はなんでもたっぷりのほうが良いようです。

おいしくするコツは 器の半分くらいの
お湯の量。多すぎても少なすぎてもちょっと・・

お肉やツナなどを入れても勿論OK。
でも これは野菜を食べるため
お夜食のつもりで作りました。

まだまだ 寒いですものね
ちょっと 遅くなったな というときは
冬野菜をたくさん摂って 体の中から
あったまってくださいね 



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com