9月のお菓子

無花果ソースのブラマンジェ

ミネラルたっぷり、
女性の見方のいちじくを ソースに!

材料 4〜5人分

ブラマンジェ

牛乳  2カップ
グラニュー糖  大匙4 
コーンスターチ  大匙4
バニラエッセンス  少々

無花果ソース

良く熟したいちじく  大2個
アセロラジュース  適量
コーンスターチ  
様子を見て大匙2〜3杯

 

ブラマンジェの作り方

1 グラニュー糖コーンスターチは ボウルに入れて 泡だて器でよく混ぜておく

 なべに牛乳を入れて暖め、1と混ぜる

3 2を再び火にかけて、2〜3分 木杓子や泡だて器でかき混ぜながら、全体に とろみがついて 静かにすると、ぽこっぽこっと泡が浮かんではじけるくらいになったら、火を止めて、バニラエッセンスを振る

 水でぬらしたプリン型などに 3を流しいれ、荒熱を取った後、冷蔵庫でかためる。

無花果ソースの作り方

 いちじく2個は水で洗って、皮をむき、細かく刻んでおく

 なべにをいれ、アセロラのジュースをひたひたになるまで入れ、火にかける。

 煮立ってきたら 火を弱め、同量の水でといたコーンスターチをいれ、木しゃくしなどでかき混ぜ、とろみを付ける

4 3がさめたら 冷蔵庫で冷やす。

 型の内側側面に隙間を空けて 冷えたブラマンジェの型の上に おさらをかぶせ、しっかり持って 一気に型とお皿をひっくり返すと ブラマンジェが皿の上に出るので、その後、冷えたいちじくのソースをかける。

亀海先生の
一口メモ

 そうそう、昔は無花果は お乳を沢山出すといって、赤ちゃんのいる人は せっせとたべたそうですよ。

無花果いちじくはね、 食物繊維がいっぱいだから、消化を助けますし、鉄、カルシウム、カリウムなどのミネラルも他の果実に比べてより多く含まれているんですよ。

  また、有害な活性酸素を除去するとされている抗酸化物質のポリフェノール含有量がとっても高いということです。

そして、性ホルモン、エストロゲンに似た成分も含まれているので、更年期障害の解消や予防に効果があることがわかっています。

9月のキッチンから

きのこ&シーフードミックスピラフ

薫り高いきのこがいい!
さっさとできて おなかも満足します。

材料

シメジ  1パック
エリンギ 1パック弱
冷凍シーフード&ベジタブルミックス
一袋分
にんにく  ひとかけ
ゆでて刻んだインゲン  適宜

米  2カップ
固形スープの素  2個
お湯  2カップ
白ワイン  1/2カップ
塩 こしょう パプリカ ナツメグ など

 

作り方

 はざっと洗ってざるに上げ、30分くらい、冷凍のシーフード&ベジタブルミックスも ざるにあけてしばらくおき、水気を取る。

2 シメジエリンギは 石突を取って、適当な大きさにカットしたり分けておく。

 フライパンを熱し、サラダオイルオリーブオイルを気持ち多めにあたため、にんにくを ざっくりつぶしたものを いためる。

4 きのこ類を軽くいため、水気を切ったシーフード&ベジタブルミックスをいれ、強火でよくいためる。

5 4の火が通ったら ゆでて刻んだインゲン豆もいれ、全体に混ぜたら、1の米を入れ、木杓子で 良くかき混ぜいためる。

6 米が油をすって 半透明くらいになったら、お湯2カップ白ワインかなければ日本酒1/2カップをざっと流しいれる

7 固形のブイヨンを削って、6にいれ、全体に 行き渡るように 良く混ぜる。

8 7の上をならして、蓋をし、中火より少し弱いくらいの火で、10分〜15分炊く。

9 8の蓋を開けて、塩コショウ ナツメッグやパプリカなどを振りいれ、全体に混ぜて、再び 上を均し、蓋をして 5〜10分炊く。

 おこげが好きな人は 10分くらい。
 でも やっぱり チャント気をつけてみててね。

 もし 可能なら 玄米で作ると もっとパラパラ感があって おいしいですよ。

 玄米の時は 普通にといで、水に半日浸しておいて、炊く30分前にざるにあげてから 使います。

 というと?ときいたら 
きのこ」 という答えに、つい つくってしまいました。



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com