J's Sweets!


私のすきなもの

 

はすとごぼうの甘辛煮

レタスの和風サラダ

栗を添えたフレンチトースト 

 

はすとごぼうの甘辛煮

材料

はす 今回は大きめのもの 一節
ごぼう 
細ごぼう 一本

好みの量の調味料

 

作り方

1 はすは 皮をむいて 薄切りにするそばから 水にはなっておく。

2 ごぼうも ささがきにして 水にはなっておく。

 なべにをいれて 温め、水を切ったごぼうをざっといためたら
これも水を切り、かるく拭いたはすをいれて よくいためる。

4 ひたひたにを入れて しばらく煮た後、
酒、さとう、塩、しょうゆの順に 3に入れたら、よく味が絡むように しばらく炊く。

*好みで タカの爪をいれたり、赤唐辛子などをふる。

○ 今年は はすが よく出回っているように思います。
はすは 食物繊維がたっぷりですし 肌に良いビタミンなども含まれているので
今年は 毎日でも いただきたいと思っています。

○ 酢ばすやはすのてんぷら、摩り下ろして片栗粉で練ったはす団子
バターいため、のりを巻いて揚げたり などなど・・ おいしくいただきましょうね。

 

レタスの和風サラダ

材料

レタスの外葉 4〜5枚
薄焼き卵  1〜2枚

青海苔 白ゴマなど 適宜

ドレッシング

 

作り方

1 レタスの外葉は 洗って水を切り、薄焼き卵は千切りにする。

 ドレッシングを作る。
ボウルに 胡椒を適宜入れてかき混ぜ、お酢 ごま油の順に加え、そのたびに よく混ぜ
ラー油をちょっとだけたらしてあわせる。

3 レタスを千切りにして 刻んだ薄焼き卵とボウルに入れて
ドレッシングをかけて ざっと混ぜる。

 器に盛って、青海苔を降りかけ、ゴマを捻って散らす。

 

○ レタスは金気を嫌うので、なるべく 食べる直前に刻むようにすると
断面に赤みをださずに 綺麗にいただけますね。

○ レタスの外葉って すてちゃいません?
なんか もったいなくて・・ 綺麗なところもたくさんあるので

当方では こうしてサラダにしたり、スープにしたり・・ 結構 使います。

○ レタスの葉は 鎮静作用があるそうなので、とくに レタスのスープは
夜 寝る前にいただくことで よく眠れるという効果も あるそうですよ。

 

栗を添えたフレンチトースト

材料

硬くなった食パン  2枚
バター ミルク  各適宜 
  1

ゆで栗  たべたいだけ
グラニュー糖 水  各適宜

粉糖 蜂蜜 メープルシロップ など

 

作り方

1 硬くなった食パンを トースターで 軽く焼き、それぞれを半分にカットする。

 食パン2枚が入るくらいの容器に 卵を割りほぐし、パンがすっかり浸るくらいを予想して、ミルクを注ぎ、全体に良くかき混ぜて 卵液を作る。

3 2のトーストを入れて それぞれに卵液を しっかりしみこませ しばらく置く。

4 ゆで栗の皮と渋皮を剥き、鍋にグラニュー糖1に対して水1/2程度を入れて火にかけ、絶えず揺らしながら あわ立たせて中にいれて 焦がさないように 蜜を絡ませる。

 フライパンに バター大匙2くらいいれて火にかけ、フライパンをうごかしながら バターを溶かし、のパンを並べて 中火で焼く。

 裏を見て 焦げ目がついていたら ひっくり返して、火を弱め、ふっくらさせる為に ふたをして 表と同じくらいの焦げ目がつくまで焼く。

 お皿の上に フレンチトーストをのせ、好みの甘みをかけ、栗の蜜がらめを添える。

 

○ このために わざわざ パンを表に出しっぱなしにしておきます。

卵とミルクさえあれば ほんとに なんのテクもいらずに 
だれがつくっても おいしくできる フレンチトースト。

硬くなってしまったパンを さらに 一回 トーストすることで
適度なふくらみと弾力のある パンにすることが出来ます。

卵液は たっぷりしっかり パンにしみこませましょう。

 

○ 今回 使用した栗は Oさんから頂いた「銀寄せ栗」。

一粒の大きさが 通常を はるかに超えた 大きな栗をたくさんいただいたので、
まずは 定番のもちもちおいしい栗ご飯、
贅沢にもふんだんに栗だけを使った栗きんとん、

そして さらに クッキーと ケーキと マフィンと・・・なんて 思っていたのに
でかけてもどってくるたびに なんか 減ってる・・??

タコ氏の手の届くところに 放置しておいた自分がいけないのか
 (いえいえ 決して そんなことはありません!)
はたまた 大人のくせして 手の届くところにある食べ物は
すべからく 自分の為にある と 思い込んでいるタコ氏が悪いのか

答えは 歴然。

何しろ さて、では なんか つくろうかな と おもって ふたを開けたら
これで なにがつくれるんだい?と言うくらいの量。

もう いまさら しょうがないし・・と 
結局 こういうことになったわけです。

だけど もともとが ものすごく 甘みの濃い栗なので
べつに 蜜がけすることも無かったのですけれど
ちょこっと おしゃれのつもり で やってみました。

これは これで おいしかったですよ。

使った食パンも イギリスパンのすこし 厚切りにしたパンだったので
お皿いっぱいになってしまいましたが、
大満足の おやつでした♪

あったかい紅茶といっしょに ぜひ おやつにどうそ!

J's Sweets! index



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com