A.O.の散歩道 18 


2010年  正月 

風の海

2010/01

 


ph.by Tako-shi (正面中央に富士山)

 


雲 吹き飛ばし、波 蹴散らし

日の光射りて 空を広げる

元旦の朝

力強き 風の海よ

 


一本松の左側に うっすらを富士が見える・・


横須賀市の北西側、長者ヶ崎の先は と書いた その「先」の海辺にある県営の立石公園。
泉鏡花の歌碑などが建てられているその公園から 海中の「立石」を見る。

ちょうど 満ち潮になるころだったこともあり
いつもなら 砂浜やそのあたりの石をつたって 渡れる場所も 白い波の引く間なく
そこら中 砕け散った白波で 溢れかえっていた。

これほど 離れていても 波の飛沫が飛んできて 唇もサングラスもしょっぱくなるほどだった。)


タコ氏・・ 相変わらず・・

どこにいても この御仁は 自分のしたいことしかしない。

一応 『危険!ここから降りてはいけません』 と 書いてある”立て札”あり。

 

そういうお方は 放っておいて こちらは 警告を守り、柵の内側に。

ふと 空を見上げると 太陽が 一本松を黒々と見せていた。

こちらに投げかけられた光の道
歩いていけば きっと 目指すところへ導いてくれるはず・・
 

なんて乙女チックなこと
この強風と波頭連綿と続く水面をみれば 絶対言えない。

 

久しぶりに 良く歩きました、足にあまり自信がなかったにもかかわらず・・。

実家から近い秋谷の浜だと 富士が大きく くっきり見えるのだけれど
ふと 立石からの海が見たくなって 
向かい風の中をぐいぐい押すようにして せっせと歩きました。

なにしろ 風が凄くて・・! でも 行って正解。
強い風にもみくちゃにされながらも 気が付けば 結構な時間がたっていました。

 

(そんなつもりではなかったので、無防備にも 寒風をまともにお肌に受けてしまった・・
冬場のお出かけは 皆様、くれぐれも お肌の乾燥に気をつけて
しっかり保湿をして でかけましょう!)

 

いろいろな思い出のある場所でもある立石(たていし)
こぎれいになって 居やすくはなったものの、もう これ以上は手を入れてほしくない公園の一つでもある。

 

散歩道 インデックスへ



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com