A.O.の散歩道 葉山 

三が岡緑地(大峰山) 1

2007年 桜の終わるころ


葉山に来てからの散歩は まだなじみうすいのですが、
この桜の季節には この界隈では必見といわれている三が岡緑地の桜を見に
満開時の激しい風嵐に 殆どが 散っているだろうなー・・と思いつつも、
雨上がりのその日、桜を求めて、出かけました。

↓ 登り始めの階段。

こういう階段が どこまでも 果てしないかのように 続くのです・・・
知ってたら 行かなかっただろーなー、結構 きついんですよー 涙)

↓ わかります?スミレの階段なんですよー。かわい!

 

人の胸丈ほどの高さの

日に透けるほどの淡い緑の若葉の間から

赤い実が そっと覗き見していた

↓ 階段の踊り場のような ちょっとした休息場所。

地面は 桜の花びらですっかり覆われている。


・・そして さらに階段は続くのであった。

木々の間から 青い 青い空が見える!

振り仰げば 残り桜の眠る木が・・

 

↑ 明るい空と淡い花たちをを背景に 濃い緑こそが花のように・・

逗子湾を臨む頂上付近。
左側の水平線上の島が江ノ島。 湾岸正面は茅ヶ崎方面。

木陰にはテーブルとベンチがいくつかあります。


気温は低いけど、日差しがきつくて 結構大変。帽子は 手放せませんでした。
腰に巻いているのは ジャケットですよー。変なものじゃありませんって。


↑ 敷き詰められた 桜の絨毯・・!
 すっごく リッチな気分 ♪

 

やー・・ かなり大変な登りでした。 (階段 いっぱい・・・)

というか、日ごろ あまりに無いもしていない ということでしょうね。

それでも やっぱり 高いところから 遠くを広く見渡せるというのは いいものです。

この日は あまり見通しがよくなくて、富士山も見えませんでしたが、
見えるなら 頂上付近の写真 中央の少し右側あたりに位置すると思います。

道を挟んでの何本もの桜の木には 殆ど 花も無かったのですが、
そのかわり、ほら、淡いピンクの花びらの絨毯が 本当に ずーっと敷き詰められていて
ホントに素敵でしたが、雑に踏むのが ちょっとはばかられました。

でも やっぱり 満開のときとはらはらと風に舞い散るときに 行きたかったですねー。
残念でした。 次回は 是非是非 そのころに・・と 願っています。

散歩道 葉山/大峰山(三が岡緑地) 2へ

散歩道 インデックス



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com