10月お菓子

氷助氏のお気に入り 

夏に疲れたおなかに優しい・・
秋の夜長のための


オートミールクッキー

10月から

細かいことは

気にしない

例えば・・

虹子さん でも、

で き る


ジャガもち  

  

オートミールクッキー の作り方

 材料  塩不使用のバター         100g
      三温糖   (なければグラニュー糖)  150g
      たまご     1個   (小さい入れ物で 先に溶いておくこと)
      牛乳      70cc
      無漂白の小麦粉   (なければ普通の小麦粉)  200g
      ベーキングパウダー  こさじ1杯 (小麦粉に混ぜて 2〜3回 振るっておく)
      オートミール 150g  (適度に細かくするために ビンの底などでつぶしておく)
      くるみ     60g  (刻んでおくー面倒でなかったら ちょっと 火であぶる)
      レーズン   100g  (熱湯に浸してやわらかくした後、ラム酒などを振っておく)
      ナツメッグ   少々
      飾り用 オートミール  (中くらいのボウルに入れておくーこれは そのままで)

 やっておくこと   オーブンを あらかじめ 170℃に 暖めておく
            天板に クッキングシートを敷いておく


 作り方 1 大き目のボウルに 室温でやわらかくなったバターを入れて 
        泡だて器で マヨネーズくらいのやわらかさになるまでよくかき混ぜる。  

      2 1に砂糖を入れて 空気を混ぜ込むように ふわっとするまでよくぜる。

      3 2にとき卵と牛乳を入れて 滑らかになるように 全体になじませる。

      4 3に刻んだくるみとラム酒漬けのレーズンの汁気を切って混ぜいれる。
        オートミールも入れましょう。混ぜ方は ざくざくでOK.

      5 4に振るった小麦粉にナツメッグ少々加えたものを 2〜3回に分けて
        ボウルを回転させながら ゴムベラで 切るように 混ぜていく。
        あまりしつこく混ぜないこと! 適度にね。

      6 5が出来たら  食べやすい大きさに手で丸め、それを少しだけ平たくして
        全体に 飾り用のオートミールを まぶし、用意してあった天板に 
         間を空けて並べ、オーブンで 12分〜15分焼く。

      7 焼きあがったら ケーキクーラーに乗せて すっかり冷ますようにする。

ちょとやさしい・・

君のような 

オートミールクッキー

ジャガもち の 作り方

 材料  ジャガイモ  小さめのを 一人1個くらい
      片栗粉   一人分あたり 大さじ山盛り2杯くらい
      塩こしょう   少々
      
      のり、スライスチーズ、醤油、バターなど・・なくてもOK。

 作り方 1 ジャガイモをよく洗って ぬれたまま 一つずつラップに包みます。
      2 包んだ合わせ目を下にして 電子レンジのターンテーブルに均等において
        1個につき 3〜4分 加熱する。
      3 ボウルに皮をむいたジャガイモを入れ あついから気をつけてね!
        大き目のフォークで つぶす。
      4 に塩と片栗粉を入れ、手でよくまぜる。
      5 全体にまとめ、人数に応じて 食べやすい大きさに切り分け それを
        団子にし、平たくつぶす。
      6 フライパンにバターを熱し(こげるのが嫌な人は サラダ油を同量入れること)
        の平たくしたもちを並べて 軽く焦げ目がつくくらいに焼く。
      7 そのまま頂いても良いし、醤油をつけたのりでまいたり、スライスチーズを
        乗せて焼いたり、好きな味付けをしていただく。

              

* 皮が残っています!!
・ そのまま 油で揚げて カリカリになったところを 塩をふっても good!
・ 大き目の皮には たらこバターを塗って オーブントースターで焼くも良し。
・ フライパンに残ったバターで 焦げ目がつくまでいためても お〜いしー。 

  無駄なく全部 頂きましょうね!!
 

 ジャか芋をかぼちゃにしてみたりサツマイモにしてみたり・・ いろいろにくふうしみてね

11月お菓子

野菜もお菓子に〜

たまねぎバタークッキー

11月キッチンから

頭も体も元気になる お宝食材

おからハンバーグ

たまねぎバタークッキー の 作り方 (約50個分)

材料

   たまねぎ・・・半分
   粉チーズ・・・片手に一山分
   薄力粉・・・・カップ軽く山盛り2杯
   ベーキングパウダー・・小さじ1杯
   グラニュー糖・・・カップ1/2杯
   たまご・・・・・大きいの1個
   無塩バター・・・・一箱の半分
   塩・・・・・・・・少々
    溶けるチーズ・・一枚
   あれば 粉末ナツメッグ 少々

やっておくこと

たまねぎをみじん切りにしておく
粉類は一緒にして篩っておく
バターは 室温でやわらかくしておく
・天板にクッキングシートを敷いておく
 
・クッキー生地を冷蔵庫で休ませている間に オーブンを170℃に暖めておく

  ☆ ♪ ★ ♪♪ ★ ♪ ☆


   作り方

  1 ボウルに室温でやわらかくしたバターを入れて 泡だて器でよく混ぜ やわらかくする。
  2 に グラニュー糖を入れて 白っぽくふわっとするまで かき混ぜる。
  3 に をいれて全体に良くなじませ、たまねぎ、粉チーズ、塩も入れて全体に混ぜる。
  4 に 薄力粉、ベーキングパウダーの篩ったものを 2回に分けていれ 
    ゴムベラで 切るように混ぜる。 好きなら 粉末のナツメッグも入れる。

  5 全体にまとまったら ラップに包んで 冷蔵庫で30分 休ませる。
  6 その間に 洗いものをしたり、オーブンを170℃に暖めたりしておく。
  7 5を取り出して、全体を3等分し、夫々を4等分した後、その一つ単位を4つに分ける。
  8 一つが約2cmくらいの直径に丸めたものを 平たくして  シートを敷いた天板に
    間を空けて 一枚に16個分ずつ並べ 適当な大きさに切った溶けるチーズ
    生地の上に貼り付け  オーブンに入れて 16分前後 焼く
  9 焼きあがったら ケーキクーラーに乗せて 冷ます。

  

たまねぎだって お菓子になりたいですよね、きっと・・・
ちょっと そんな気がしたんです。で やってみたら もんのすご〜く おいしい!!
これは 是非 みなさんにめしあがっていただきたいって 思いました。

焼いているときの香りは ちょっと ミートパイを焼いているときのよう。
アッツイうちのオニオンクッキーは 甘味が強く感じますけれど
冷めてから頂くと たまねぎの香りが こうばしくって・・・ スナックのようですけど
でも 立派に クッキーですのよ。

気持ちもホットになります  温かい紅茶や 
ウインナ―コーヒーなどと 召し上がってご覧下さいね。

 こんにちは!ゆきっぺです。
 私は おからについて 調べたので それを発表します。

 えっとね おからって すごいんです!

どうしてかっていうとおからは豆腐の絞りかすにすぎないというのに その成分には食物繊維、植物性たんぱく質、アミノ酸、カルシウム、ナトリウム、鉄分、レシチン、ミネラル、それからビタミンCを除く殆どのビタミン、イソフラボンなどがあって、レシチン 脳細胞の活性化を促し、食物繊維は胃に負担をかけずに便秘を解消イソフラボン骨粗鬆症を防ぐ働きをするんですって!
 
  ね!すごいでしょう? おまけに250gパックで70円なの!!
   これを使わない手はないわ! 
     ♪ 私も メリーさんに教えてもらいながら 
               おいしいお料理やお菓子が作れるようになりまぁす


おからハンバ―グ の作り方 (6個分)

 材料  
     
おから・・・・・・250g          片栗粉・・・・・大さじ5杯
      人参・・・・・・・・・1/3本
      長ネギ・・・・・・・・1/3本
      干ししいたけ・・2〜3枚
      だし汁・・・・・・大さじ3杯
      塩  (好きなら醤油少々)  

やっておくこと

干ししいたけは水の入った耐熱の器に入れ、ラップをして電子レンジで2〜3分暖めて戻し、軽く絞って 細かく刻んでおく。戻した汁は だし汁として使うので捨てないこと!

人参、長ネギも 細かく刻んでおく。

・好きなら 生姜汁を絞って入れるのもよい。

   作り方

 1 ボウルに材料を全部入れて 力を入れてよく混ぜ合わせる
 2 だんだんに まとまってくるので 一つにまとまったら それを 6等分して 平たく丸めておく
 3 フライパンに好きな油分(サラダオイル、ごま油、オリーブオイル、バターなど・・)を暖めて
   2を並べて 両面に 軽く焦げ目がつくくらいまで焼く。 

 右の写真は なかなか食事らしい食事をとりにくい人のために、最低必要なものが治まることと、陰陽五行からの体のために必要な食材の効果的なとり方を踏まえ、それを楽に考えられるようにと作ってもらった 四つ割りのプレートでの 調理例です。

     「夜のための 白と黒のメニュー」

 前列左 しらすと黒ごまの混ぜご飯   1
    右  おからハンバーグのあんかけ  2
 後列左 椎茸の戻し汁とねぎのスープ  3
    右 りんご 2/3個分          

 ◆1 シラスはかるくオーブントースターであぶる。
   2 あんかけは椎茸の戻し汁に酒、醤油、砂糖で味付け、
     火にかけ、ふつふつしてきたら
    片栗粉1対水2の割合でといたものをまわしかけ すぐ火を止めて ハンバーグにかける。
   3 ねぎは薄く輪切りにしておく。椎茸の戻し汁の残りに野菜のブイヨンを適量カップに入れ、
    一人分の量になるまでお湯を足し、かるく電子レンジで暖める。必要なら塩こしょうする。



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com