材料 ;基本のスポンジケーキ              フィリング
      たまご        3こ          好きなアイスクリーム 470ml〜500ml
      小麦粉    カップ1弱         きざんだくるみ     一掴み
      グラニュー糖   カップ1         刻んだドライプラム  2〜3こ
      ココアパウダー  大匙1         (すきなら 刻んだ赤や緑のケーキ用ゼリーか
      ベーキングパウダー 少々          ドレンチェリーやアンゼリカの刻んだもの少々)
      ケーキ用バター  大匙1          
      はちみつ     大匙1
      牛乳       大匙1
      ラム酒       少々

用意するもの
      ボール      2個           『7月生まれの 5番目 末っ子の次男の誕生
                             日はいつも 大体が アイスクリームケーキです
      泡だて器                 
      計量カップ                 中に入れる物は そのときによって いろいろ
      計量スプーン                ですが 今回は クリームチーズもやわらかくして
      天板                    混ぜてみました。味は大変結構でしたが 
      クッキングシート               切り分けるのが 硬くて 一苦労でした。
                             これも 勉強。ひとつ お利巧になりました。

      型になるボール 1個           ちなみに 彼は 19歳になりました。』


 @ 初めに ・天板にクッキングシートをしいておきます。
         ・オーブンは あらかじめ 180Cにセットします。
         ・アイスクリームは 冷凍庫から出して 涼しいところに置き やわらかくします。
         ・型になるボールに 材料外のバターを 薄く塗っておきます。
         ・  小さな器に バター、牛乳、はちみつをいれ 
          少し大きめの入れ物に張った湯の中に浸して やわらかくしておきます。
         ・小麦粉とココアパウダー、ベーキングパウダーは 一緒にしてふるっておきます。

 @ 基本のスポンジケーキを作ります。
        1  2個のボールのそれぞれに 卵白と 卵黄を 分けて入れます
        2 卵黄には 材料のグラニュー糖の半分の量をいれ 
           泡だて器で しろっぽくなるまでよくかき混ぜます。
        3  卵白を 丁寧にあわ立てて、泡がしっかりして 泡だて器を持ち上げた時
          角のようにピンと立ったら、グラニュー糖の残りの半分をいれ 良く泡立てます。
        4 が 良くなじんだら、残りのグラニュー糖を入れて さらに泡立てます。
        5  4がしっかり出来たら 泡だて器でひとすくい すくって、2のボールにそっといれ 
          一緒に泡立ててなじませます。
        6 5が出来たら 泡立てた卵白の残りを全部5にいれ、すっかりなじませます。
        7 出来上がった6に 振るっておいた粉類を 2回に分けて 泡をつぶさないように
          さくさくと きるように ゴムベラで混ぜます。
        8 7を少々すくって  と良く混ぜて、それを 7に一気に注ぎ、ラム酒も入れて
          ゴムベラ で むらのないように なじませます 
        9 用意しておいた 天板に 8を入れて 平均にならして オーブンにいれ
          20分くらい 焼きます。途中 竹串をさして 何もついて粉ければ OK.
       10 焼きあがったら 天板のまま 上に固く絞った 濡れふきんをかけて 冷まします。

 @ フィリングを作ります
        1 ボールに アイスクリームをいれ 刻んだくるみやプラム そのほか 好きなものを
          あまり 多すぎない程度に 入れて 良く混ぜる。
        2 溶けすぎないように注意して 必要なら ちょっとの間 冷凍庫に入れたり 
          冷蔵庫に入れたりして 扱いやすくしておきます。
        3 スポンジケーキが冷めたら、約1.5cm位の幅で 全部を切り分けます。
          (細く切る前に 表面に 浅く 切れ目を入れると あとで巻きやすくなります)
        4 型になるボールに 3を底の中心から 渦巻状に貼り付けてボールのふちまで
          隙間なく しっかりとみっちゃくさせます。
        5 2のアイスクリームを静かに4に入れ 一番上を 平らに均します。
        6 5に隙間なく ぴったりとラップをして、冷凍庫で ぜんたいがしっかりかたまるまで
          ひやします。

 @ 仕上げ
        1 大きなお皿に アイスクリームの入ったボールを伏せて うえから お湯に浸して
          しっかり絞ったふきんで ボールを覆い、自然に型から外れるようにします。  
        2 綺麗に抜けたら、好みで ココアパウダーやパウダーシュガー、チョコレートシロップ
 
         七部立ての生クリームなどを うえからかけてもいいでしょう。       

  3 平らで ふちの高さのあるお皿に お湯を張り、ケーキナ
     イフを浸しながら 切り分けます
   4 お茶は 甘めのアイスティーを用意しましたが これも 
      勿論 お好みで あたたかいコーヒーや 抹茶なども 
      おいしいです。
   5 一度に食べきれない時は 溶け出す前に ケーキを隙
      間なくラップして  冷凍庫に入れましょう。

 


** 「やってみました!」 メッセージ お待ちしています。**

 うまく出来ました。 ちょっと 変えてみました。 こうしたら 結構 おいしかったです。
  あわせるお茶は これもいい! などなど どんなことでも かまいません。
 これから 始める 毎月のお菓子について その時々の 感想をいただけると うれしいです!   

E-mail    aureaovis@dream.com

 


 8月から

 すっきりした目覚め&.元気の出る 
モーニング メニュー

 

  暑い時、だるい時、疲れてるとき、食欲のない時用 

”ジューシー・ジェム・サラダ”

 左写真は 夏のある朝の おはようメニュー です。

 @ 冷たい材料で作りましょう。二人分です。

 材料 : 野菜100%ジュース
       りんご酢
       なし 1/2個
       トマト、ピーマン それぞれ1/2
       (好きなら バナナなども おいしいです)

 用意するもの
       一杯にすると 200ccは 入るグラス


 * 作り方 
@ グラスに 野菜ジュースとりんご酢(バーモント酢というのが 甘めで こういうときはgoodです)
   を 半々に(好きなだけ)入れておく。
A 冷たくしておいた ナシの皮をむいて 芯を取り、出来るだけ細かく刻む。
   でも シャリシャリ感があったほうがおいしいので あんまり細かすぎないようにね。
   それから 飾り用に 一欠け分 残しておくのをわすれないように・・!
B トマトの種を取り 飾りように 少しだけ残して 後は 細かく刻む。ピーマンも同じ。
C  @に AとBを 静かに入れて なし、トマト、ピーマンを飾りつける。

 ほんとに申しわけないほど 簡単なんですけれど これで 出来上がりです。

こういうものを 朝一番にいただけると たとえ まったく 食欲がないように
思っていても 結構 おなかがすいたように感じて、特に 食べようと
思っていなかった サラミ入りのパンなど パクパク いただけてしまいます。

 私は 飲むことが好きで 特に 暑い時は たくさん たくさん 飲みますので
これに ミルクを甘くして 飲んだりもします。

 それから ココには 二人分としましたから 材料があまってしまいますけれど
勿論 4人分なら 用意したものは 全部 使い切れますよね。
 でも そうでなくても 私は したくしながら 残すのもナー・・なんて思いながら 結局 一人で
きちんと 残り物を 処理してしまっていますね 何時も・・・。(これが よくないんですよね・・・)

 今回の ジューシー・ジェム・サラダは ほんとに おいしいです。
何にもしたことのない人にだって 作れます。   どうぞ 一度 めしあがってごらんください。  

9月のお菓子

メリー
クッキープディング

  材料  マリービスケット 12枚
      牛乳 適量
      卵   2個
      レーズン 適量
      ラム酒  少々
      オートミール   ひとすくい
      好きなら 飾り用ココアパウダー

用意するもの  ボウル 2個
          耐熱容器(マーガリン少々)
          大きいフォーク

用意しておくこと オーブンを180℃に設定
           暖めておきましょう
         

* 初めにしておくこと 
    ・ ビスケットをボウルになるべく平たく並べ かぶるくらいにひたひたに牛乳を入れる
    ・ レーズンをもう一つのボウルに入れて 熱湯をひたひたになるまで注ぎ、
      少しやわらかくなったら お湯を捨てて、代わりに ラム酒をひたひたになるまで注ぐ
    ・ 耐熱容器にマーガリンを満遍なく 薄く塗っておく

★ それでは はじめましょう!  
    1 やわらかくなったビスケットを大きなフォークでかきまぜ、そこに卵2個を入れて混ぜます
    2 ラム酒付けのレーズンオートミールも 加えて全体に良くかき混ぜます。
    3 を耐熱容器に入れて表面をならし、暖めておいたオーブンにいれ15〜20分焼きます
      (オーブントースターで焼くときは 表面が焦げないよう アルミフォイルを掛けてください)
    4 焼きあがったら 好みでココアパウダーや、パウダーシュガーなどを振り掛けます

 

「元が ビスケットだなんて 思えないです。お砂糖を使わないけれど しっとりして
ほんのり甘味があるんです。 勿論 足りない方は お砂糖 使ってくださいね。
食べ応えがあって ちょっとした朝用のメニューにもいいですね。」    by Mary

   冷たいアイスティーや暖かいお茶などと一緒に どうぞ ”召し上がれ”♪


  9月から

  豚田華子さんおすすめ 
きれいな肌のための キャロットサラダ 

   材料  食べやすく細切りにした 人参一本分
        カッテージチーズ  適宜
        やわらかくふやかした レーズン 好きなだけ
        細かく砕いたくるみ ひとつかみ分

        バーモントりんご酢  
        サラダオイル
                             塩 こしょう  適宜  
                             はちみつ

                           

 作り方 1 ボウルに塩、コショウを入れ良く混ぜ、バーモントりんご酢サラダオイル
        2対1のわりあいで 良く混ぜ合わせて フレンチドレッシングを 作る
      2 細切りにした人参をいれ 良く混ぜて味をしみこませる
      3  を器に入れ、カッテージチーズ、やわらかくしたレーズン、砕いたくるみ
        好みの量入れる。
      4 甘味がほしい場合は はちみつをかけてください。
        

さっぱりしてて 腹持ちがよくて・・・おいしいんですのよ〜」 by 
     



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com