ひつじ小屋だより  36

発行日 2003/10/05
発行者  遠藤由美子

もくじ

 

ひつじ小屋の風景 26
ちいさきもの

Q.&A.
男性のスキンケアについて

『エレの引き出し』
引き出しの中へ A

きれいをおいしく
レタスの外葉いため
 おまけ 
お好み団子

編集後記 

秋の

  お手入れメッセージ2


phto by C.


ひつじ小屋の風景 26 

小さきもの

 暖かくてやわらかい。それだけでもふっと口元が緩んでしまう。
顔を近づけると不思議そうに、でも 瞬きもせず そして臆することなく、ごくごく素直に見つめ返してくる。そしてそのどこを探しても 硬いところやとがったところのない存在は ただ無心に 常の場所とは違うところにその身をおかれても、何を案ずることもなく 当たり前にそこに在る。

 小さきものは この両の腕にその軽い重みを預け、まだ定まらぬ支柱の代わりにこの胸を頼りとする。その不安げの一切ない 絶対的な信頼は、一番に頼るべき母親以外の者にでさえも まるで畏れ多いくらい 当然になされるため、抱くほうは ますます感にたえない。

 9月に入ってから通ってくださっている方は、毎回 6月生まれのかわいい赤ちゃんを連れていらしてくださいます。私はといいますと・・、もうああしたかわいい存在には どうにも抗いがたく、つまり放って置けず、「こんにちは」と同時に手が出て、気が付くと腕に抱いています。
  どうして こんなにかわいいと思ってしまうのか まったく本当に わかりませんが、また その赤ちゃんも とんでもなくご機嫌で 泣くことだってあるのですが、私は一向気になりませんし、彼女の泣くも笑うもそのいちいちが 愛らしくて いくら眺めていてもあきません。 

 自分の子育て中には それこそ そんな風に思うことなど、自分の気持ちや体に余裕のあるとき以外 あまりなかったようにおもいますし、とくに 私の場合は 人数的な問題もあって、それぞれの細かいことへの記憶はかなり曖昧になってしまっていて、写真を見ながらででもなければ思い出せないことのほうが多いくらいです。それでも あの赤ん坊と呼ばれる時代を 次々と独り占めしてかわいがれたことの幸いは、本当にいつまでも忘れられませんし、思い出すたび 気がつけば一人微笑み、その甘やかな思い出は まるでのどかな春の日に桜の木の下を歩くような そんな幸せな気持ちにさえしてくれます。

 それにしても なんという不思議な存在。なんという無垢なありようなのでしょう!
そして なんという不思議な感情を喚起させる存在なのでしょう・・。

 赤ん坊は 人の手を必要とします。特に人の子は ほとんど未熟な状態で生まれてきますので、外見は出来上がっているとしても 生まれてからしばらくは まだまだ とても一人でなんかでは 生きて行けません。その世話は ほとんどその親たちが行いますが、「かわいい」というイメージは、実の親でなくても その大変な世話を 緩和して余りあるほど 大いに意味あるものなのですね。

 私は その日 とてもひどくコレまでにないほどの後悔で 打ちひしがれ、いったい 今日はまともに仕事などできたものか と たまらない不安で息が詰まり、なんとか いらしてくださる方とだけでも 平静な状態でお目にかかろうと そんな悲壮な思いにまでなっていたほどだったのですが・・、あの小さくて暖い 柔らかな体を抱きとめ、そして 何の懸念も躊躇もなく ただ喜びのゆえに笑顔する あのあかるく素直な表情を見、その愛らしい声を耳にすることで、どれほど その重く苦しい思いが慰められ 心が温められたことか・・。
 あらゆることに人の手を必要とするにもかかわらず、彼らは 世話するものたちに 惜しみなく、そのすべてを持って、確かに自分が忘れられてはいずに 慰めを受け慈しまれても良いのだ ということを実感させてくれます。
 
 この「小さきもの」たちには 愛してもらいたいとかかわいがってほしい、大事にしてほしいなどの「あれして、これして」という 自分のための目的 要求がいっさいない。自分の存在することにすら まだ自覚もなく、悪なるものもなく ただ ここに在れと送られたところに従順に在る。その様を見るたびに、私は 彼ら「小さきもの」の大いなる存在意義を 畏怖の念を持って 感じ入り抱きとめるばかりなのです。

 その日は すべての存在は愛されて在る という言葉が、胸の奥底にまで深く 強く 何にもまして しみこんで行ったような気のする日でもありました。


mini yellow rose

 

Q.&A. 『男性のスキンケアについて

 ある方から ご主人様のお肌のお手入れについての質問がありましたので これを機会にちょっと書いてみようと思い立ちました。

 人の皮膚は男女とも変わることなく同じなのですが、違いがあるとすれば それは男性の皮脂分泌量が女性よりも倍くらいあるということ。

 私も若かりしころ 脂ぎったおじさんを見ては気持ち悪がって嫌ったものですが(ごめんなさい)でも それは仕方のないことだったんですね。
  女の子だって 思春期やホルモンのバランスが崩れたりすると おじさんほどではなくても お顔がてかったり べたついたりして、毛穴のつまりやにきび、吹き出物に悩みますよね。男の人は どちらかというとその状態が ずーっとかなりの年令になるまで続くようなのです。

 加えて男性は 近頃のつるんと綺麗な男の子たちを除いては、ほとんどの人がたびたびの髭そり行為によって、肌表面を傷つけることを繰り返していますので、本当は女性同様、もしかしたらそれ以上に お手入れが必要なのだ と言う向きもあるくらいです。

 何回もこのページで書いていますが、健康な肌 綺麗な素肌というのは、水分と脂分とのバランスがほどよく保たれているのが求められますね。勿論これは男性にも言えること。ですから 男性のスキンケアと特に銘打たなくても、することは 同じです。

 先ずは洗顔。メイクをする方はごくごく少数派でしょうから、一般の方むけにいえば、まずは
お顔の汚れを落とすためにも、顔を水で軽く洗い流し、手に洗顔料石鹸でもOKをとり、水を受けて軽くあわ立てやり方は教えてあげてください。泡立ての理由は 洗顔料を肌に平均してなじみやすくするため、毛穴の奥まで汚れをとるため というのは女性も同じです。

朝は寝ている間に分泌された脂や汗を、夜あるいは帰宅後は、外でついた汚れやほこり、汗 脂を丁寧に ごしごしこすったりしないで 洗い流す
ようにします。
 
 そうそう 髭剃りは洗顔後のほうがお肌を傷つけにくいそうですよ。
よく顔にシェービングクリームを塗って髭をそってから あとで一緒に顔を洗うという方いらっしゃいますけれど、それでなんでもないというのは、もうすでに肌が硬くなっているからかもしれないとのこと。

 洗顔後は 女性同様水分の補給をします。かさつきやすい方や これからの季節には、栄養補給として乳液も重ねてお使いください。化粧水、乳液は男性化粧品のもので 勿論結構ですが、女性用のものを使ったとしてもいけなくはありません。

 暑い時期に脂っぽいのは仕方がないとしても、涼しくなるこれからの季節には、すっきりしたしなやかな肌で、スポーツ時などには 日焼け止めで紫外線防止に気を配ったり、人に会う前などは 軽く脂取り紙などで皮脂をとったりと、日ごろのお手入れをおろそかにしないというのも、大人の男として周囲を気遣う大事なエチケット=礼儀のひとつです。
 
  人と接する機会の多い方ほど、気をつけていただきたいですし、そばにおいでの女性のチェックやアドバイスも 是非 たまには素直に受け入れつつ「いい感じのおじさん」「好感の持てる男性」でいらしてください。

 

『エレの引き出し』

引き出しの中へ A

 「ねぇ!あれはなに?」「ねぇねぇ、あれは?」ふたりが つぎつぎにしつもんします。

 はともひつじも いそがしくてしかたありません。でも あんまりじかんがないんです。
 だから はともひつじも せっせとあるきながら はやくちで ふたりのきくことにこたえています。

 「ああ あれね。あれは かがみのいけだよ。きれいだろ?あれをみるとね、いろんなことの ほんとうのことがわかるんだよ。」

 「あそこはね ゆめのいえ。となりはひみつのいえ。そのむこうは ねむらせのいえ。」

 ふたりには、とくに エレには何のことだかわかりませんでしたが、おにいちゃんは なんとなく わかるようなきがしました。 ちょっと かんがえたおにいちゃんは
 「ねぇ、どこにいくかしらないけどさ、かえりに あのいえによっていける?」
 はととひつじは かおを見あわせました。

 「そうだね・・、じかんがあったらね。」
 「さ、いそぐよ!エレ、せなかにのる?」
 「うぅうん、わたし あるく!」

 ちいさいエレが いっしょうけんめい とことこあるくのをみて、おにいちゃんは ああ やっぱり エレも ちゃんとじぶんであるいて いきたいところにいきたいんだろうな とおもいました。 

 おにいちゃんは すっとてをのばして エレのみぎてをにぎりました。


・・・つづく

もどる


J’s Sweets!より

お好み団子


左は甘みそ味、奥はふりかけ、 右下は
バターでいためて溶けるチーズとしょうゆで味付け

 中秋の名月の先月は 絶対うさぎ団子を作ると決めていたのに、けろっと忘れ、さりとて秋にお団子を食べないのは なんとなく気がすまなくて、結局今月のJ'sSweets!はこれ。
  でも私のすることですので、ごらんのようなアレンジメントになりました。。

  もっといろいろに工夫して楽しくいただけますよね。

  あなたは どんな風にして 
めしあがられるのでしょうか?

きれいをおいしく 
レタスの外葉いため

   材料 
 レタスの外葉 硬くて大きいもの適宜
  黒ゴマ 大匙2杯 :
 塩 少々 : ごま油 適宜

  作り方
・ レタスは水で洗って千切りにし、耐熱容器に入れ、塩少々を振って全体にかき混ぜる。黒ゴマ、ごま油をまわしかけ、ふたをして電子レンジで2〜3分加熱する。味を見てしょうゆや生姜汁を合わせても良い
・ トマトや黄色ピーマンを付け合せると見た目も鮮やか。 

レタスには、体に必要なビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれていますし、生でも、短時間の加熱でも、栄養が失われにくく、また水にさらしても、ビタミンCなどもほとんど溶け出さないとのこと。

レタスの芯を切ったときに出てくる白い汁は「ラクッコピコリン」といって、神経を鎮め、精神を安定させる作用があるとか。
  眠れない夜には、芯の部分を取らずに、スープなどにして1/4個ほど食べるとよいそうですよ

 レタスおりこうなんだ・・!


編 集 後 記

○ほんの数日前から あちこちの金木犀がいっせいに咲き出したようで、あの独特の甘い香りがするたびに 毎度毎度 微笑まずにはいられません。
 
  実家のある芦名の里もすっかり秋になり、静かな庭の日の穏やかにあたる金木犀との対話は、日々の思い煩いをさえも ゆったりと考えられるようにしてくれます。

  静かであるということが どれほど 一日のうちの一時を豊かにしたり、意味深くするものか、ここに戻るたびに 改めて感じないではいられません。

  落ち着いて日を送ることのできる静けさを手に入れたいと思うのですが・・なかなか 手軽には 得られそうにありません。

秋の お手入れメッセージ 2

 空気が乾いてきました。
 
顔まわりのお手入れはともかく、何かのときにふと手に触れる自分のすねや腕などのかさかさ感に 慌ててボディーケアをするこのごろ。 
  この時期からの肌を潤し滑らかにするためのケアは 秋冬の体の乾燥をあまり感じないですむようにしてくれます。
 アルゴテルムにも レ・イドラコール
(ボトルタイプ 250ml AO価格¥5000)という とてもよい ボディー用モイスチャーミルクがあります。
  使い続けることで かかとのひび割れやがさがさもなくなって すべすべしっとりになりますよ。

ボディーケアを始めましょう

Aurea Ovis

営業時間 平日

 午前10時〜午後7時       
   日曜祝祭日 午前10時〜午後6時 

連絡先
249-0001逗子市久木9-3-25-202
Ph.&fax.046-873-3499

E-mail  be@aureaovis.com
URL    http://aureaovis.com
携帯用  http://aureaovis.com/i/
掲示板
http://aureaovis.com/cgibin/welcome.cgi

10月のお休み予定日

毎週曜日


photo by C.



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com