ひつじ小屋だより  59

ひつじ小屋の風景  49

怪我の功名

『エレの引き出し』

  ゆめのいえ L 

トムじいのこと 9

愛すること G

きれいをおいしく!

紅茶白玉

 

"天"からの贈り物

 月 待 ち 化 粧

たっぷり閉じ込める

スキンケア

発行日 2005/09/05
発行人 遠藤由美子

ひつじ小屋の風景  49  怪我の功名

 すこし前までは 朝も9時になれば もう その日の暑さを十分予感できるほどの熱気を身辺に感じていましたが、この何日かは そうした気配がまったくありません。
 今日などはとくに涼しさが心地よく、一年の半分以上−大半はこんな風であってほしいと思ってしまいます。

 今年の夏は・・とにかく辛かった。半世紀以上も生きてきて 生まれてこの方これが初めてというほどのひどい肌トラブルに見舞われ、夏のほとんどを 首から上の顔に起こるさまざまな肌の変化に 毎日 散々に振り回され、悩まされました。

 最初は左側の首に赤い発疹が手のひら大に起こり、それが気がつくと顔の左半面に広がって、なんだろうと思っているうちに顔中がそうなったころには、もう赤みを帯びた部分が隆起したように腫れあがり、しかもその盛り上がった赤黒い皮膚が突っ張って、何度も何度も洗顔とお手入れを繰り返した結果、一時はすっかり元に戻ったようになったものでしたが、どうしても避けられない外出がすこし続いたあと、また しかし 以前よりも もっとひどい状態に手がつけられなくなってしまいました。

 それでも こういう仕事をしておりますので、なんとか自分でとあれこれ工夫を凝らしできること、知っていることはどんなことでもやってきましたが、首から始まった初期症状のころを含めて、約3ヵ月半にわたるこの戦いには 結局 白旗を掲げることに・・。
 覚悟を決めて病院のドアを開ければ、意外や意外、ビタミン不足とストレス!だとか。

 この時代 これだけの豊富な食物に恵まれた食事を毎度毎度いただけているというのに、ビタミン不足とは・・!まさか ありえないでしょ?!とはおもったのですが・・。

(実際 つい先ごろまでは現代日本において人がビタミン不足に陥るなどとは まったく考えられていなかったようです。しかしながら、いわれてつらつら考えるに、端から欠落している自分の経済観念が災いして、いい加減な計算でおかしな節約をしていたことなど 原因は自らがこしらえたもの・・。)

 実は 私も今はやりの『隠れビタミン不足』だった というわけです。

 しかし 食べ物というのは実に良くできていて、そう思って意識的に食材を選び せっせと摂れば、実にあっけないほど簡単に― そう、3日もしないうちに 憑き物が落ちたように、改善の兆しが顕著に見えるとなるば、これはいささか拍子抜け というところ。

 でも もっと面白いと いま とても興味深く思えているのが、過剰なお手入れ回数による 溢れるばかりの水分の補給によって、気がつけば、これは もうそういうもの と納得していた顔の「しみ」が、ない!!ということなんです。

Photo by C.
 これは もう 笑えるくらいの出来事です。だって、こういう仕事をしていますからね、あちこちのメーカーの、それこそ膨大な時間をつぎ込んで、かなりの研究と製作の費用や手間をかけた高価なしみ専用美容液を、これでもかというくらいに使ってきたにもかかわらず、一向薄れる気配さえなかった(かなり薄くなったひとつの商品を除く。)しみが、ただ単に 水分をじゃんじゃん補給し続けたというだけで、食事内容を変えるよりも先に、ない!あるいはかなり薄くなってしまった なんて・・、おそらく 私のような仕事をしている人は特に、思うことすらもないのでは・・と これも まったく拍子抜けです。

 今は、まだまだ油断できず・・、というのも、どうやら今回の私の主なストレスというのが"暑さ"とのことなので、今後 またぶり返すであろう残暑などを思いますと、当分これまでのお手入れに手加減することはできないな・・と思っているところなのですが、このことで身にしみて感じたことは、人間は 本当に水の生き物である ということでした。海から命が生まれたということと今現在の我々のありようを結びつけるのは 頭の中ではできることとしても、それを日常レベルで感じられるということは あまりないと思うのですが、このたびのことは 実に それを 体感・実感・納得させてくれたものでした。

 本当に十分な水分補給とそれを逃さないというのは、人が生きるうえで 欠かせない絶対条件とともに、さらにまた 美しい素肌のための絶対条件でもあると言えます。 

  人は代謝の動物、死ぬまでそれを繰り返すということは? 
そうです、まったく年齢に関係なく 《思い立ったがお手入れ時》 ということ。 
 
 さぁ 今すぐ!きちんとしたメイク落としと軽い洗顔、繰り返して肌に浸透させる化粧水とそれを封じ込めるディクリームの使用をスキンケアタイムマッサーでする、一日2回以上(具合により5回以内まで)水をたっぷり閉じ込めるスキンケアを始めましょう! 

『エレの引き出し』

    ゆめのいえ L トムじいのこと 9

 「ゆうきっていうのは。。」トムじいはいいました。

「ちょっとだけあればいいんだよ。そんなにものすごくいっぱいのゆうきなんて 人が生きていくのに それほどひつようじゃない。
  だいじなのは いま ゆうきがいるときだ っていうときに ちゃんとそのゆうきがだせるかどうかってことなんだよ。」

(うん・・、なんとなく わかる。ぼくも まいにち ちょっとでもいいから ゆうきがあればっておもうもん。)

 「その光のたまをだして なにかにぶつけるとか そんなことじゃない、この光のたまを じぶんはもっていて、それを いつでも じゆうにつかえるんだってことを おぼえておおき。
 ただ、その光のたまにも えいようがいってな。」

「えいよう?」

「そう、えいよう。」「なにをたべるの?」

「いやいや、なにもたべないさ。だけど なににもしないと いつのまにか 光のたまはどこかへ きえてしまうんだよ。」
「それは・・ こまるよ、どうすればいいの? 」

つづく・・

もどる

 う〜さぎうさぎ  なに見てはねる ♪

"天"からの贈り物

―自然の恵みのメイクアップ― 

月 待 ち 化 粧

・このところの和風ブームも手伝って、今年の夏は浴衣姿を目にする回数が多かったように思いますが、木綿とはいえ、とても全身を覆う衣を身にまとう夏ということに耐えられない私は、かえって夏の終わりや10月の衣替えくらいまでの、ひんやりした宵などに着てみたい気がしています。
  お月見は ぜひこのメイクで・・!

浴衣を着るなら できるだけ素肌に近く・・
でも アイメイクは これくらいはした方が
かえって きれいな肌が生かされます。

すこし濡れたような髪をひとつにまとめ
うなじをすっきり見せましょう

お月様に 誘惑されないように・・ ね。  

A ファンデーション

◎ 十分な水分を肌に与えた後、化粧下地効果のある乳液などを 丁寧に顔全体に塗ります。 お粉をはたき、余分を払い、必要ならパウダーファンデーションをブラシで軽くなでるように顔全体につけ、さらにブラシで余分な粉を払って艶を出します。 

B アイメイク

1 黒のリキッドアイライナーを できるだけ細く上のまつげの際にそっていれ、目じり部分を多少太めに そして長めに描いて切れ長の目を作ります。 下のライナーは目頭からパールベージュのアイライナーを目じりまでいれ、上の目じりのかぶさる部分からすこし濃い目の明るいブラウンのライナーで目じりから目の中央辺りまで 色を入れておきます。

2 上の黒のアイライナーにそって、メタルグレーのラインをいれ、狭いグラデーションを作っておき、その上部をかすりながら、淡いブルーのパウダーアイシャドウを二重の中いっぱいに入れます。 おなじブルーで目頭を囲い、目じりの下まぶたにもすこし入れておきましょう。涼やかな目元になります。

3 マスカラ上が黒、下がブラウンです。 

4 眉は その人の自然の眉の色に近い色で 形もなるべく自然に。メリハリだけは つけておきましょう。 

C チークと口紅

 頬骨の上に まるくぽんとピンクの頬紅を乗せ、周りをぼかしながら こめかみまで広げなじませます。

6 口紅グロスのみ。すこしだけ重たげなベリー系でぽってりと輪郭を取り、クリアグロスで仕上げます。

愛すること G

・遠方へ出稼ぎに行った父親の大怪我の知らせを聞いて、その息子は苦しい長旅の末、病院に到着します。
  目と口だけを残した、包帯でぐるぐる巻き状態の声も出せない病人を懸命に世話するのですが、良くなるどころか徐々に弱っていくばかり・・。

・ある日、一人の男が入ってきて、
「お前!チッチッロじゃないか!」。
子供はそこに立っている父親を見て、腰を抜かして驚きました。
 では!では!ここにいるずっと看病してきたこの人は・・?!

・見知らぬ男を父親と思って世話してきた息子は、一緒に帰ろうという父親に言います。「この人を置いてはいけないよ、この人が治るまでここにいさせて。」 
  しかし、男はまもなく亡くなり、子供は病室の花を形見にひとり家路に着きます。(「ちゃんの看護人」クオレより) 

 愛には献身という行為もあります

きれいをおいしく!
紅茶白玉 お月見風

材料; 紅茶シロップ ひとり150cc
 (好みの甘さの濃い目の紅茶液を用意) 
白玉粉 一袋、
黄色い果物を刻んだもの 少々

作り方:1 紅茶シロップの原液にorソーダ水適量を足しておく。
 ボウルに白玉粉を入れ、ぬるま湯を少しずつ入れ、耳たぶくらいの硬さにまとめる。
3 2を適量取って平たく広げ、刻んだ果物を包んで丸める。
 なべに湯を沸かし、沸騰したらすこし火を弱めて、丸めた玉を湯に落とし、浮き上がってきたら1〜2分煮て冷水にとって冷やす。
 ガラスなどの好みの器にさめた白玉を入れ、上からシロップを注いで出来上がり。シロップに足すのは白ワインでも♪ 

 浴衣に 月待ち化粧 
手元でもお月見気分 

をたっぷり閉じ込める
スキンケア

1洗顔=基本的には水のみで洗う。メイクをしているならメイクにあったクレンジングの後 軽くあわ立てた石鹸(洗顔剤)で、よく洗い流す。

2化粧水=まず顔全体に化粧水を顔を拭くようにしてなじませる。肌の荒れ具合によってコットンの使用を決める。全体にしっとりしてきたら、もう一度化粧水を顔全体につけ、肌状態にあったつけ方で丁寧に浸透させ、すぐに次のステップへ。

3乳液またはクリーム=たっぷりとって両手に広げ、顔の広いところにつけた後、指先で目の周りや口の周りに丁寧に小さな円を描くように、力をいれずにそっと十分になじませ、その後手のひらで頬を包み、ぬくもりを感じながら鼻柱から耳までゆっくり滑らせてなじませる。額や鼻筋も忘れずに。残りは首やデコルテにも伸ばす。 

また水で湿らせ、固く絞ったコットン一枚を3〜5枚に裂いたものに化粧水をしませ、上記2の後に顔を覆うように貼り付け、上からラップして5分のローションパックはとても有効です。試してね 

編集後記

◎ 戦争、テロ、自然の猛威・・。
これがなければ生きられないという物を手に入れようとすれば、人は簡単に暴徒と化す。秩序や品性なんて、やっぱり即効ぶっ飛ぶものなのだろうけれど・・、それでも 人であろうとした人たちも、確かにいたのだ。
 なにが、何が その分岐点なんだろう?

◎ 実家でしゃべっていたら突然何年かぶりで実弟に会う。おっさ〜ん・・とおもったが、相手もおばさ〜ん とおもったろうなー・・。年月は無情だ。


Aurea Ovis 

営業時間 
平日  午前10時〜午後7時
日曜祝祭日  午前10時〜午後6時

連絡先 
240‐0111 三浦郡葉山町一色857‐1 
椿コーポ5号室  
Ph.& fax.046‐876‐2538

E-mail  be@aureaovis.com 
URL  http://aureaovis.com  
携帯用 http://aureaovis.com/i/
掲示板 http://aureaovis.com/cgibin/welcome.cgi

”人や猫とは違う道を 風は作って 行き来する”

C's Photos   標花 −しるべばな− より



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com