ひつじ小屋だより 33

発行日 2003/07/05
発行人 遠藤由美子

も く じ
 
  ひつじ小屋の風景 23 
(誕生日)

 「勝利のために」

 エレの引き出し お兄ちゃん登場 A

 しみ・そばかす注意報&『野菜たっぷりピクルス

 渡部誠一展 の ご案内

 お知らせ  編集後記



 
ダリオのひるね
「zzz・・・ すずしぃ〜」

ひつじ小屋の風景 23 (誕生日)


 その日は 朝から一日中真夏日になる という予報を真に受けて、まだ いくらかでも涼しいうちにとおもい、台所に立った。日の光のあたる窓をあけ 風を通しながら せっせと手を動かせば、たちまち あたりに甘いにおいが満ち、ペトペトした白いふわふわのついた泡だて器だの もこもこのクリーム色の生地の残りのついたボウルだのが 流しにたまっていく。 温まったオーブンからは 幸せの香り。

 連れ合いの誕生日のある6月は 次女と長男の誕生日もある月で、そのそれぞれの日の間が近すぎるので 6月の末はせわしない。
 もう いいかげん 大人なのだから とも思うのだが、特別なプレゼントを用意する代わりに 当の本人の好みや喜びそうなデザインを考えながら ケーキを焼いてお祝いする という行為は その手間ひまや面倒をおもっても 私にとっては 楽しいものになっている。

 彼の育った家庭は こういう習慣があまりないようだが、今年も 焼きあがって白いクリームでデコレートした小さなコーヒーケーキの上のろうそくの火を、願いをこめて 少し照れくさそうに吹き消していた。
 そういう所作は いくつの人のものを見ても心和み また その人とともに その人の生まれて今にいたる日を祝えることのありがたさを 私などはしみじみと感謝してしまうのだ。

 
 この 思い煩えばこれっぽっちも救いようのないような世界に、毎日毎時間 小さな命が誕生する。 
なぜ? 何のために・・?

 私のような仕事をしていると "人"というものの老化は必至で しかも 生まれたときからそれは始まり、それは絶えず先へとすすんで行くばかりで 決して 若返るなどということはなく、それをおもえば 人が老いて死ぬことを目的に 生まれてくるのではないかなどと ついかんがえてしまうことも たびたびなのだが、人の世は 総じてそのことごとくに逆らうがごとく 老いを感じたり 意識させられたりする目に見える現象を 何しろ嫌い、それゆえ 私も含めて ほとんどの人は ほんのわずかでも 抵抗しつつ 老いていかないようにと 切実な努力を惜しまない。

 ひとつには 美を若さゆえとするこれまでの大体の人間のDNAに刷り込まれた意識が そう思わせているとも思えるが、老いて行くということと同時に起こる"いままでできていたことができなくなってきている"という、そのことへの"人"の 不安感がとにもかくにも若くありたい、できるだけいつまでも元気でありたいという思いにさせているのではないかと思う。

 それは 決していけないことではないけれど、あまりにその意識が当たり前になってしまうと 人が なぜこの世に生まれ 年をとっていくのかという基本的な問題を 見て見ぬ振りするようになってしまうのではないだろうか と 私などは訝ってしまうのである。
  ちょっと小難しくなりそうなので それについて 私の個人的な意見は HP内『B-Note』の「勝利のために」で言わせていただいているので、ここでは このあたりにしておこうと思う。

 あまり深く物事を追及しない能天気な私ではあるが、そんな私でも 物事の節々に これまでを思い起こしては、ずいぶんとたくさんの方たちとの縁をいただき、そのすべての方たちとの間にあった よくもよくなくもあったであろう諸々が、今にいたる自分をも形成しているのだということに気づくと、それこそ ここまで生き延びなければ そんなことを思うこともできなかったのだから、年を重ねるというのも ありがたいことなのかもしれないなぁ・・と 思うような時も 最近はあるのだ。


光に透ける緑の濃淡 こういうメイクもいいな

  さてさて 連れ合いもめでたく新しい年へ歩をすすめ 無事にその日を迎え、過ごせたことを喜びはするものの、だからといって何が変わるでもなく、相変わらずの日々を いつもどおりにすごしてはいる。

 私は その傍らで ともに時を重ねることのできる幸せを ただ受けるばかりでなく、せっかく稀な出会いをめぐり合ったのだから、そのことを感謝することはもちろん、この出会いを 自分たちだけのものにせず、丹念にはぐくみつつ この幸いの輪を 波紋のように広げていくようにしなければ・・ と 心に決めるこのごろではある。



勝利のために



きみたちのしっているあの世界の記憶のある人は みんな
あのころのような この世界であってほしいと ねがっていてね
おもいだすたび ちょっとずつ なつかしい思い出を
身近なところに あらわそうとするんだ

自然の美しさを愛したり 自分達の手で それを再現しようとしたり
勇気をもって 弱くて小さなはかない命を およばぬ力であっても  守ろうとすることも
あの世界の記憶があるからなんだと思うんだ

あの世界の記憶

そうだね きみたちならわかるね
そう だいじにたいせつに なんどもなんども くりかえされて知っている記憶

あいされていると なんどもなんども 感じさせてくれた記憶

じぶんが そのかたの喜びになっていると ちゃんと
分からせてくれた記憶・・

きみたちは それをそのまま ここへもってくるんだ

わたしたちの薄れ行く記憶を 再び鮮明にして
今以上の 世界への破壊と 今も尚行なっている命への暴虐に気付き
それを 行なうを止めることの出来る力も 本当は持っているんだということを
しっかりと おもいださせるために・・・

そのためにも  きみたちは 絶えず 生まれて来るんだと思うよ・・

U
U

一度 破戒されたこの世は 愛されるに足るものではなくなってしまっている
それでも 新しい命たちは あとからあとから生まれてくる・・

なんのために? なぜ・・?

希望の証 可能性の証 そして  愛されていることを思い出させるために
こんな殺伐とした 危うい世界に 今日も命たちが生まれる
訝り嘆く前に その命達を喜んで受けよう

まだ 捨て切れられずに、こんな我々にも まだ 愛を注いでくれていることを
わかりたい・・・




Aurea Ovis ホームページ内  『B-Note』 「勝利のために」より 抜粋)


 
激しい雨の後の
庭のダリアは 
光のさすほうを向いて 
思いっきり 
その赤いいろを 
誇示するかのよう・・・

華麗・移り気・不安定
という花言葉も 
寂しさゆえの
わがままな 女性のようで
なんとなく いじらしい


エレの引き出し

おにいちゃん登場 A

 ?なんだ? これ なんだー?ああー おもしろーい!エレみたいな にんぎょうだぁ。え・・? うごくぞ〜・・。なんでだ? エレ? エレちゃんなの? えええええええっ!! たいへんだー! ママー、ママー!ママ、でんわなんかしているばあいじゃないよー。
  わぁ、どういうことなのかなぁ?どうやって うごいているのかなー?


 「ま、ま、おにいちゃん、ちょっと はなしをきいてよ。」
☆*!!*☆ 「わぁ〜っ!!ぬいぐるみがはなしてるー!?ええ?なんでぇ?」

 ひつじは これまでのことを なんとかはなして おにいちゃんがさわがないようにしようと しましたが、はとは じかんがきになります。そこで ひつじが はなしをしようとするまえに、おにいちゃんのそばまでいって、おにいちゃんのてを くちばしで ちょんとつつきました。
  みるみるうちに おにいちゃんも エレやひつじやはとたちと同じくらいの大きさになってしまいました。

 エレは 大きさがかわったとき びっくりして べそをかきましたが、でも さすが おにいちゃん。もちろん びっくりはしたけれど すぐに とっても おもしろがって、おおはしゃぎ。
  エレも おにいちゃんと はじめておはなしできるので すごく うれしくて にこにこしながら お兄ちゃんのそばにいきました。

つづく・・・

もどる

  ∵ ☆ ★ ・*:.。. .。.:*・      

梅雨の晴れ間
危険がいっぱい

ついうっかり、日焼け止めを塗るのを
面倒くさがってしまう
梅雨の晴れ間は、誰もが悩む 
しみ、そばかすの増えるチャンス  

だ・か・ら!

◎ちょっとそこまででも、ノーメイクでは歩かない。
  特に日中の午前10時から午後2時までは・・

◎汗をかいたら 丁寧に洗顔をし、 必ず水分(化粧水)の補給をたっぷりすること!

◎今日浴びた紫外線はその日のうちに回復する
  何でもためればいいってもんじゃないんです。
  とくにしみやそばかすは あれ?っと思ったら 
  す早くお手入れするのが美肌のためには一番です。

 
◎新陳代謝を高めて 皮膚のターンオーバーを、促進させるため マッサージを続けましょう。
  そのためにも 先月ご紹介した
  『スキンケアタイムマッサージ』は効果大。ぜひ続けてくださいね。


◎なるべく不規則な生活を止めること
  そして いらいらしないように心がけること。

  いらいらや不規則な生活はホルモンの代謝異常をおこし、 不必要にメラニンの元を 増やし続け、 色素沈着の原因になってしまうのです。

◎できるだけ 日焼け止め効果のあるものや、美白効果のある化粧品を使いましょう。


Miss.Mochihada"Hanako Tonda"

もちろん お顔だけではなく 
むき出しになっている
  手足や首筋も 気をつけてくださいね。

梅雨時の紫外線降射量は 
真夏よりも多い
んです!
どんなことしても 
お肌を守っていきましょう!! ★

体の中からも 美肌のために 
ケアしたほいうがいいにきまってる!


しみ・そばかすができにくい
肌になろう!

野菜たっぷりピクルス


出来上がりをビール片手にパリポリ。
野菜っておいし〜い。

「おいしく、きれいに」 
華子さんのポリシー


♪ さーさーのーはー さ〜らさら〜 ♪ 
@・ェ・@

7月のお休み 毎週曜日の予定です
よろしくお願いいたします

Aurea Ovis

営業時間
平日 午前10時〜午後7時   
日曜祝祭日 午前10時〜午後6時


連絡先
249-0001 逗子市久木9-3-25-202  
Ph.&fax.046-873-3499

  E-mail be@aureaovis.com  
URL
  http://aureaovis.com

携帯用
http://aureaovis.com/i/ 
掲示板
http://aureaovis.com/cgi-bin/welcome.cgi/

お知らせ

夏季限定サービス

2003年
7月15日〜9月15日までの
2ヶ月間

A ホワイトニング・エステ
(フェイシャル)
通常価格¥7500→
サービス価格¥6750

B 夏肌用 ベーシック
メイクアップセミナー

通常価格¥5250→
サービス価格¥4700

「暑くて表に出たくない」
方は

出張セミナーを どうぞ!

(通常コースのお値段は変わりません)

*上記期間中 A には 
きれいな素足のためのお手入れ
ひざ下のためのマッサージ 
が つきます

暑さのために  
つい 面倒になりがちなお手入れ・・

だけどきれいでいたいなら
どうぞ
この機会をお見逃しなく!

木彫彩漆工芸家

渡部誠一展

2003年8月  
於 身体教育研究所

一度 その作品を しかと 
ご自分の目でご覧ください
その鮮やかな精緻さは 
他の追従を許しません

命の消えたものから 命を掘り出す・・
それが天命と 生きてきた人の軌跡。 

 8月2日、3日、4日
 本部稽古場 
世田谷区玉川2ー9ー15 03-3708-2088

 8月6日、7日
鎌倉稽古場 
鎌倉市大船3ー14ー8 0467-47-3622

 開催時間
 2、3、6日 11時〜20時  
4、7日 11時〜17時

「お近くの方、
ぜひ いらしてみてください。」


遠藤も 鎌倉は 必ず行く予定にしています

 

編 集 後 記 

花言葉は 忍び逢い・用心
という6月の花


グラジオラス


★ 今日は・・暑いです・・。もう うんざりするほど・・です。それなのに きのうは 雨が降ってあちこちあけていると ぞわっとして鳥肌が立つほどだったので 連れ合いのあけるところを いちいち 閉めまくっていました。
  私は 暑さ寒さに弱いので、ほんとに 参ります。

 元気になるために といって 好きなものばかりだけでも パクパク食べるようにしています。やっぱり おなかが満ちていると 力も出るし げんきになるなー と。
 『ある意味で 妻は今だに 食べ盛り』 (毎日新聞万能川柳より
洲本にゃんこ 作 )    ・・・・ わらえない・・・

★ 今月のお話「むかしのきつね」にも書きましたけど、仕事場の裏に林立してしまった9件の家。
 まぁ、まだ なれないから といえばそれまでですけれど、生活形態の違いやをその考えを 余儀なく受け入れざるをえないのは お互い様なのに・・、なにか起これば しょうがない、設計者に言ってくれなどでは 隣り合うほうは 悲惨。

 映画やアニメで 自然との共存をテーマに なんていっているけど 同国人が共存できなきゃ、そんなのあとまわしでしょ と いいたくなります。
 暑いときの言い争いは わずらわしいです。
 仲良く暮らすって大変なんだよなー と つくづく・・・。 
   だから 歩み寄るんですよね。  

 



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com