ひつじ小屋だより 43

発行日 2004/05/05
発行人 遠藤由美子




も く じ

ひつじ小屋の風景 33  (時の恵み)

『エレの引き出し』  かがみのみずうみ A

ひつじの  No.5 みどりーGreen

@・ェ・@ 錯覚の美学 A

バイタル ハイパーVCエッセンス

きれいをおいしく!
見た目もおいしく  ホットケーキ・アラカルト

お知らせ  編集後記

 

ひつじ小屋の風景 33  (時の恵み)

 日に向かって嬉々として咲きそろう満開のつつじの小庭園にある、お向かいの大きな欅の木には、ついこの間 あ 新しい緑が出てきたよ と言ってから、たいして日がたっていないのに、もう 殆どの枝に若葉が満ちて、さわさわと柔らかな葉擦れの音が聞えるようになりました。 
  ひつじ小屋の狭くて日当たりの悪いベランダに置きっぱなしの、たまに気にする程度で手入れもしないバラの鉢植えにも 新しいつぼみがふくらみをもち始めています。 
  良い季節になりましたね。

 『、洛陽城の桃の花を楽しんだ人達は既に亡くなって、今は 我々が花の散るのを見て嘆いている。』という先の二行で始まる劉廷芝の詩は『毎年美しい花は同じように咲くけれど、この花を見る人々は毎年変わっている。』と、続く二行で時の流れの無常を嘆きます。
 年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 

 「ゆく川の流れは絶えずして しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは かつ消えかつ浮かびて 久しくとどまりたるためしなし。世の中にある 人と栖(すみか)、またかくの如し。」 私が、できそうにないけれど 一応 理想としている暮らし方を実践していた鴨長明は そういって水の泡のような人の一生のありよう(諸業無常)を書きとめています。 まさしく・・ですね。

 なのですが、最近 私の中では ある部分でちょっとした変化がおこってきています。
  それは 年年歳歳花相似を思うと、なのですが、私には 毎年のこの自然の繰り返しにおいて、いつの頃からか その年のその季節のほうが、それまでよりも ずっと より鮮やかで心地よいもののように感じられてきているのです。

 世の中は データで見聞きすれば、確実に空気は汚れ 環境は悪くなるばかり。おまけに人のマナーもよくないうえに、わけのわからない美化推進運動もどきで「?」と思うようなおかしな整備?やらによって どんどん 天然自然の当たり前の姿から遠ざかってしまっているので、時々"わぁ 窮屈そうだなー"とか"なんか かわいそうみたい"と おもうような花や木の植え方、無理やりの水の流れや岩の配置など、うそ臭くて 思わず笑ってしまうほどの変な庭や公園、みんなの広場的なものが増えているように思います。

 ですから 決して人が日々見るところでは、私が感じているようなことはないようにも思うのですが、そんな劣悪にして気の毒な環境にあってさえも、いや それだからこそ(なのでしょうか?)なにか「意志をもって生まれる」といったような花々や木々の息吹き―力というか・・に、コレまでよりも もっと という意欲を感じるのです。

 話は変わりますが・・、いつもの散歩道が突然見晴らしがよくなっていて、きりたおされた生々しい切り口には、数えてみると 気も遠くなるような年月の証がくっきりと見て取れました。
  これだけの時間を、厳しい風雪、暑い日ざしや暴風雨、たまに人や獣に傷を負わされたりしつつも、行き交う人々や訪れる生き物に 優しいささやきや涼やかな影、なぐさめの甘い香りなどを振りまいて、長の年月 生き延びてきたものを、たかが家を建てるというために、よくもまぁ 簡単にその命を絶つものだなぁ と 切り口にあふれる真新しい樹液の涙を そっと指でぬぐいながら 哀しくさびしくすまない気持になりました。  
  人は・・(私も含め)どこまで奢れば 気がすむのでしょうね。

 先のふたりの先人たちは、それぞれ思うところを書き記しつつ、人を含めた世の在り様が無常の諸行として久遠のうちに飲み込まれていくことを、嘆きやさびしい悲しみと残しているように思えますが、こと まったくの個人的な感覚では、そこからその(嘆き悲しみ)の向こう、そうやて飲み込まれてしまうこと、そのこと自体が、私たちへの一種の救い、我々に与えられた『時の恵み』になっているのではないか、などと思うのは・・・  やっぱり 私くらいなのでしょうか・・、ね?





『エレの引き出し』 

かがみのみずうみ A

 おにいちゃんは なんとなく おんなのひとのいうことが わかるようなきがしました。
う〜ん・・・ なかなか ママというのも たいへんなんだなー とも おもいました。
 おんなのひとは すっかりきもちよくねむってしまったえれのふとんをかけなおすと おにいちゃんといっしょに もうひとつのドアから おもてのほうへでようといいました。

 みどりいろのドアをあけると そこは きれいなみずうみがひろがっていました。あかるいひかりがいっぱいで きらきらしていて とてもしずかです。
 そとは きもちのよい風がふいて、みずうみのまわりのきやはなが しあわせそうにゆれています。 おんなのひとは おにいちゃんとてをつないで みずうみのそばにいきました。  「ヒヅちゃん、みてごらん。」

 しずかできれいなみずうみに とつぜん ママが見えました。
「あ、ママ? ママがいるよ。」「そうよ、ヒヅちゃん、ちょっといっしょにみてましょう。」 
 みずうみにうつったママは いつものように せんたくものをとりこんでいます。このあと ママは きっといまやいているパンのようすをみるために だいどころに行きます。そして ついでにおやつのよういをして、おちゃをいれるでしょう。

つづく・・

もどる





ひつじのカラーストーリー

No.5 みどり― Green

 5月になると やはり光の中にも きらめくような色彩を感じることがありますね。
 まるでおおきな虹の中にいるような そんな気持ちになることも たまにありませんか?
 
 10代の初めのころ、アメリカ映画やテレビドラマをよくみるようになり、その出演者達の男の人には擬似恋愛的感情を、女の人には軽い嫉妬と共に ああなりたいという憧れを持って、そうした映画やドラマを欠かさず見ていたように記憶しています。
 
  スウェーデン出身の私の好きなアン・マーグレットという素敵な女優さんがいますが、ある雑誌で、彼女が光沢のあるエメラルド・グリーンのスーツを着、同じ色のバッグを手に、その色の靴をはいて階段を下りてくる写真を見て、ああ 日本人には似合わないなぁ と子供のクセに思ったものです。
  光沢のあるエメラルド・グリーンは 当時の日本では、被服になど だれも思いも及ばないようでしたし、一歩間違えば下品になるところを、気品のある魅力を漂わせていたアンのしっかりした視線と自信に満ちた表情に、どんな色でも当たり前に着こなせる(使いこなせる)彼女のようになりたい と思ったものです。

 また ヴィヴィアン・リーが 映画「風邪と共に去りぬ」の中で カーテンを引き剥がして着るドレスのグリーンも大変印象深く、双方とも私の中では 意志やスタンスを感じさせる色となっています。

 縫い物が好きになった17歳くらいから、「装苑」という雑誌を毎月買っては、その中で自分で縫えそうな簡単なものを選んで 作っては着ていましたが、スーツやコートはどうしてもできないので、あるとき、母の知り合いの仕立て屋さんにきてもらって作ることになりました。
  そのとき このコートを着たいと強く思ってお願いしたのが、深いイングリッシュグリーンのミリタリー調のミニのコートでした。
  でも、仕立て屋さんが言ったことは「こういうグリーンってなかなかないんですよ。」 探してもらっても値段が合わなければということで 結局 無難な黒になってしまいましたが、それでも裏地とそれと同じ布を使った帽子だけは譲らなかったので、コートはともかく、帽子はいまだに冬になるとかぶっているほど お気に入りの一品になりました。(今でも あのグリーンのコートを着たいと 思っているんですけどね。)

 この2年くらいのことですが、私は よくメイクアップのオーダーがあるとグリーンを使います。一見、手を出しにくいほどの濃いグリーン、浅いリーフグリーン、アクアグリーンやターコイズグリーンなどですが、日本人には似合いにくいと思い込んでいたにもかかわらず、殆どの方にフィットして すっきりした目元や深みのあるまなざし、品のある面差しを作れるので、毎回 メイクのたびにうれしい発見をしています。
 
  意外に"自然できれい"そして引き締まったイメージを演出できる、どの光の中にもあるグリーン、意思と平和の緑の色を 身にまとって どうぞ 美しくなって下さい。



@・ェ・@ 『錯覚の美学』 A

◆ 手で持てる鏡があれば いすに座ってひざの上に鏡の映る面を上にしてもってみてください。
  そして下を向いて鏡を覗き込んで見ます。(ちょっと ギョッとするかもしれません。) 

 次に 横になって鏡を顔の真上に持ってきて、自分の顔を見てみましょう。 
  違いがわからない人は結構です。    

 はい、さっきと何が違いますか?

◆ その違いは、皮膚や筋肉の緩みの現われでもあるんですね。
  でも 心配することはありません。
 気が付いたときがお手入れ時。これから せっせと毎日いらないむくみを排出し、血液やリンパ液の流れをスムースにしながら、適度に顔の筋肉を運動させるようにすれば、衰えの勢いを遅らせることができます。

◆ メイクのときには緩んだ部分に目が行かないようにポイントメイクを丁寧に、またカラーコントロールできる下地を使ってファンデーションの明度を上げるのもいいですよ。


編 集 後 記

 ラジオの某番組でのアンケートで「嫌いな家事ワーストスリー」に食後の後片付けやアイロンがけがありました。
  アイロンがけはキライじゃないけれど、確かに食後の後片付けは・・。(-_-;)

 そのいやな部分を 連れ合いが引き受けてくれるのは日に一回。
 そしてその奮闘の後始末をするのは なぜだか私なのですねー。

  まぁ 何もしないよりはいいのかな・・?

( /^^)/ ( /^^)/ ( /^^)/ ( /^^)/


バイタル
ハイパーVCエッセンス

 この商品は 思った以上の働きをしているものですから 皆様に 是非 ご紹介したいと思います。

 世に数々の美白化粧品、美容液等ありますが、殆どのものが 軽重で見ますとかるい(それほど大変ではない)しみ等への対処品のように思います。
 つまり 私もそうなのですが、20年ためてしまったようなしみには、何を使ったところで 効果を感じられないのですね。

 ところが・・!このハイパーVCエッセンス私のこの年令の、20年溜め込んだしみに変化をもたらしています。

 濃い定着しみが取れていく時って ご存じないでしょうね。長い間のそれが 皮膚の内側から盛り上がってきて 色が濃くなったり、その部分だけごわごわしてくることを何回か繰り返して いつのまにか 気がつくと綺麗になっている という変化を起こすのですが・・、
 私は ハイパーVCエッセンス朝晩 一ヶ月使用した時点で、もうその変化が2度目にめぐってきています。お若い方なら 尚のこと早く綺麗になることでしょう。

 あまり 積極的に ひとつの商品をお勧めする遠藤ではありませんが、お悩みの方は 是非 お試しいただくだけの価値はあると思っております。

しみには勿論、しわ、たるみ、美白、ニキビその痕、毛穴の引き締めにも!)
   

バイタル 
ハイパーVCエッセンス


30ml  9975円


 


TEO's Gallary 2004 より


 

 

 


きれいをおいしく!

見た目もおいしく 
ホットケーキ・アラカルト

 焼いたホットケーキにちょっと手を加えて 

  ホットケーキを四角い天板いっぱいに焼いて、1cm角にカット。
  ガラスの器にヨーグルトを入れ、カットしたホットケーキを適量入れて、アイスクリームをのせます。
  チョコレートソースやアラザン、カットフルーツ、ジェリービーンズやコーンフレークなどを添えて 小さいお客様

 ヨーグルトを多めにしてチョコレートソースの代わりにエスプレッソをかけ、砕いたソルトクラッカーや白ごま、カッテージチーズにピスタチオをのせて 
  大人のお客様
 

お知らせ5月のお休み毎週木曜日の予定

Aurea Ovis

営業時間 
平日 午前10時〜午後7時       
日曜祝祭日 午前10時〜午後6時
連絡先 
           249-0001 三浦郡葉山町一色850ー1 椿コーポ5号           
Ph.&fax.046-876-2538

E-mail be@aureaovis.com
URL   http://aureaovis.com
携帯用 http://aureaovis.com/i/
掲示板 http://aureaovis.com/cgibin/welcome.cgi

 



携帯用のサイトはこちら!
 
240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色857-1 椿コーポ5号室
Ph.& Fax.. 046-876-2538   E-mail ; be@aureaovis.com